~仕事も子育ても頑張るあなたを応援するブログ~   【ただ今、サイト再構築中です】

TOEIC900点到達までの道のり【英語勉強体験記】-第4話-1年間の留学の成果

f:id:sabo-san:20181011205614p:plain

こんにちは、サボさんです。

私の英語勉強体験をTOEICスコアを尺度にしながら紹介していく記事の第4話です。

前回はTOEIC545点 ⇒ TOEIC 695点までの軌跡を紹介しました。

留学半年で少しずつ英語力がアップしてきました。

第4話は、TOEIC695点 ⇒ アイルランド留学終了、までの道のりです。

アイルランド留学 (半年経過〜1年後)

後半の留学生活もいろんな事がありました。

Language Exchangeをやっていたアメリカ人の友人の誘いで大学のラジオ局で番組を一緒に運営することになりました

私が住んでいた街の一番大きな大学で番組を作ることになり、2人で毎週水曜に番組を運営していました。私も曲を選曲したり、機器の操作をしたり、いろいろなことをやっていました。

アイルランドだけではないと思いますが、大学のラジオが一般に聞かれているようです。(私の知る限りアメリカやメキシコもそうでした。)私達の番組も市内どこでも、また、ネットでも聞けるラジオ局でした。

基本MCは友人がやってくれていましたが、私も曲紹介だけは一度だけやらせてもらいました!!

自分が異国のラジオでしゃべる日が来るとは!!

人生何があるか分かりません。

この間でやったこと

・ラジオ局で番組運営

・土木作業のヘルプとして街の看板設営

・Language Exchange継続

・友人がさらに増える ⇒ さらにいろんな友達の家に入り浸る

・人種差別を味わう

・ホストファミリーの変更。全部で3軒経験。

・ホームシックにかかる

・パーティーだらけでパリピになる

・英語の日記継続

・アイルランド一人旅2回目

留学終了、TOEIC再受験

地球儀イメージ

アイルランドに来たときには夢にも思わなかったことが1年後には実現しており、私自身も大きく成長できたかなという実感がありました。

語学学校に行ったわけではないですが、何かをしたい、という思いで色々な繋がりを自分で築いていき、最後は思いもよらなかったラジオ番組を運営することまで実現したのです。

これは学校に行って日本人とつるんで、ただ留学をエンジョイしているだけでは味わえなかったいい経験をすることができました。

最後にTOEICを再受験し、この1年の留学でどれだけ英語力が伸びたのかを確認してみました。

第4回 TOEIC受験

【リスニング】

うん、だいぶわかる。選択肢に引っかけがあることまで気づくようになりました。ただTOEICの勉強は何もしていなかったので、選択肢の読み方など、今思うと戦略を間違っていた感はあります。とにかく実感としてかなり聞けるようになっていました

【リーディング】

単語は相変わらず難しかった。文法もいまいち自信なし。ただ読むスピードは確実に上がっていました。こちらもTOEIC向けの勉強はしていなかったので、ひたすら順番に問題を解いていました。マークシートの塗り絵は最後の10問くらい。

【結果】

リスニング:415点 (前回比+45点)

リーディング:385点 (前回比+60点)

合計:800点 (前回比+105点)

この留学を通じて合計で255点アップすることができました!

このアイルランド留学は、いわゆる英語の勉強はそこまでしていません。

ただ、とにかく英語に触れること(話す、聞く、読む、書く)を継続したことによって

自然と英語力を伸ばすことが出来ました。

ただ、私個人の実感としては、TOEIC800点では、とてもネイティブと互角に話せるレベルではありません。ニュースや新聞を読んでもほとんどわからないというレベルです。もっと英語力を伸ばさないと実戦では使えない、そう思っていました。

ここでは書き切れないくらいの恥ずかしい思いや悔しい思いをして1年間過ごしてきました。それと同時に毎日友達と遊んだり、飲んだり、交流することでとても楽しい貴重な時間を過ごすことが出来ました。

こうした日々の積み重ねで英語力も少しずつ身についたのだと思います。

 

この後、社会に出てからも英語の仕事が振られるようになったこと、英語の会議に呼ばれるようになったこと、など、英語キャラを確立することができました。これは全てこの留学経験があったからだと思っています。

そして、このことによってその後の人生も大きく変わるのでした。

次回に続く・・・

スポンサーリンク