~Life is Contents~ 人生はコンテンツだ! 運営者「サボさん夫婦」が、これまでに経験したあれこれを発信する情報サイト

洋楽ヒップホップ/ラップ入門 これを聴けば間違いない!名曲20選!

アメリカで1980年代から流行りだしたヒップホップ。

90年代、2000年代に最盛期を迎え数々の名曲が生まれました。

今なお続くヒップホップという音楽の最盛期に流行した定番曲を紹介します。

 

サボさん
サボさん

この記事で紹介している曲はヒップホップの入門曲ばかり。

これらでピンとくる曲があればあなたもきっとヒップホップ好きになっちゃうかも♪

 

スポンサーリンク

What’s Luv? / Fat Joe

2002年発売、ファット・ジョーの名曲。R&Bシンガーのアシャンティをフィーチャリングしています。

この曲は全米2位を獲得し、2002年の年間ランキングでも41位にランクインしています。

スポンサーリンク

Jump Around / House of Pain

1990年代前半に活躍したグループ。この曲 「Jump Around」は2000年代にもクラブではよく流れる定番曲でした。誰もが知っている定番曲でこの曲が流れると大盛り上がり♪

1992年の51位にもランクインしています。

スポンサーリンク

HEY MA / Cam’ron

筆者が本格的にヒップホップを聴くきっかけになった曲。

ギャングのようなイカツさがなく、こんなクールなヒップホップがあるんだぁと衝撃を受けました。

この曲は1977年のThe Commodoresの 「Easy」という曲をサンプリングしています。バラードの名曲がヒップホップになるとこんなにもかっこよくなるとは!

スポンサーリンク

Izzo (H.O.V.A.) / Jay Z

Jay Zの名盤「The Blueprint」(2001年)に収録されている名曲中の名曲。

カニエ・ウエストがプロデュース、Jackson 5の「I Want You Back」をサンプリングしています。

スポンサーリンク

Through The Wire / Kanye West

Izzoをプロデュースしたカニエ・ウエスト自身のデビュー曲、そしてヒップホップの名曲がこの「Through The Wire」。名盤「The College Dropout」に収録されています。

1985年チャカ・カーンの「Thought the Fire」をサンプリング。

 

Influence / Jurassic 5

90年代~2000年代に活躍したオルタナティブ・ヒップホップグループのジュラシック5。

ヒップホップを語る上で必ず出てくる名盤「Quality Control」収録の名曲。

Jump / Kris Kross

1992年の年間6位にランクイン、世界中で大ヒットした曲です。

1990年代前半にこんなにかっこいいヒップホップが存在していたことに驚き。

Doo Wop (That Thing) / Lauryn Hill

1998年ヒップホップのみならず、世界中の音楽に大きな影響を及ぼしたローリン・ヒルの超名盤「The Miseducation of Lauryn Hill」。この超名盤のリードシングルがこの「Doo Wop (That Thing)」。1998年の年間ランキング14位にもランクインしています。

Get Back / Ludacris

ちょっとギャングっぽくて暑苦しい感じのヒップですが、ノリもラップも最高です。

リュダクリスの代表曲。

We Run This / Missy Elliott

女性ラッパーと言えば、最初に上がるのがミッシー・エリオットと言う方も多いと思います。そんな彼女の代表曲が「We Run This」。こちらもノリもラップも最高です。

Nas Is Like / Nas

ヒップホップを語る上では欠かせない、Nasの代表曲の一つ「Nas Is Like」。この曲もヒップホップの定番中の定番です。トラックのかっこよさとラップのリズムが絶妙にマッチした名曲。

Hip Hop Hooray / Naughty By Nature

こちらも1992年の名曲ノーティー・バイ・ネイチャーの「Hip Hop Hooray」。

ノリが最高に楽しいヒップホップの定番曲。

Guess Who’s Back / Rakim

こちらも定番曲。80年代から活躍するラキムの代表曲。

何と言ってもトラックが印象的、リズムもノリもとっても気持ちいいヒップホップ。

Changes / 2 Pac

ウェストコーストの代表格2 Pacの代表曲の一つ。

彼自身は東西海岸ヒップホップの抗争の犠牲となり25歳の若さでこの世を去っています。

Beware Of The Boys / Panjabi MC Feat. Jay-Z

イギリスのミュージシャンであるパンジャビMCの「Beware(Mundian To Bach Ke)」と言う曲のミックスとしてJay Zがラップを乗せた曲で2002年に世界中で大ヒット。

インドとラップの出会いが当時衝撃的でした。

The Real Slim Shady / Eminem

エミネムのサードアルバム「The Marshall Mothers」のリードシングル。

2000年の年間ランキングでも8位と大ヒットした曲です。トラックもサビも強く印象に残る名曲。

Still D.R.E. / Dr. Dre Feat. Snoop Dogg

ウェストコーストの代表格、Dr.Dreの代名詞と言えばこの曲。ヒップホップの歴史には欠かせない一曲です。

2000年代前半クラブでよく流れていた定番曲。スヌープ・ドッグをフィーチャリングしているところも超強力。

Got What You Need / Eve

こちらもクラブの超定番曲。サビのノリが最高で盛り上がる曲です。イヴのラップもトラックのリズムも気持ちいい一曲。

Party Up / DMX

90年代~2000年代に活躍したDMXの代表曲の一つ。

リズムもノリも良く当時のクラブではこちらもヘビロテされていました。

I’ll Be Missing You / Puff Daddy feat. Faith Evans & 112

東西抗争の中、97年に殺されたラッパーThe Notorious B.I.G.に捧げた曲。

パフ・ダディとThe Notorious B.I.G.の妻フェイス・エヴァンズによって歌われています。

1997年の年間ランキングでも2位にランクインしたヒット曲でもあります。

 

以上、洋楽ヒップホップ入門名曲20選でした!

 

90年代、2000年代にはヒップホップの多くの曲が、年間ランキングにランクインしていますのでこちらも併せてチェックしてみて下さい♪

 

関連記事

各年をクリックすると、その年のベスト10とベスト100ピックアップ曲の紹介ページに移動します。1970年代 1970年代まとめ1970年代アーティストランキング1970年 1位 Let It Be / The Beatl[…]

スポンサーリンク