~Life is Contents~ 人生はコンテンツだ! 運営者「サボさん夫婦」が、これまでに経験したあれこれを発信する情報サイト
世界のマグネット

【海外旅行】自分用におすすめのお土産はマグネット!観光地のマグネットを集めよう!

旅行に行くと、つい自分用にも何かお土産を買いたくなるのですが、食べ物だと後に残らなかったり、大きいものだと持って帰るのに邪魔になったり・・。

 

サボさん夫婦
今回は、自分用の旅行土産にぴったりなマグネットの世界をご紹介します。
スポンサーリンク

自分用のお土産はマグネット!マグネットの魅力

世界のマグネット

こんな方にはマグネットがおすすめ!

私たちは海外旅行や国内旅行に行った際には、自分たち用のお土産としてその土地の観光地や名物をあしらったマグネットを一つ買います。

 

旅行の思い出として、ここに行った!という記録として、マグネットを集めることはとても楽しいです。

 

サボさん夫婦
特にこのような方にはマグネット集めをオススメしたいです。
こんな方にはマグネットがオススメ!

■旅先で自分にもお土産を買いたい方■旅先から持って帰るのにかさばらないものが欲しい方

■せっかくの旅行だから何か残るものが欲しい方

■だけど後で邪魔になる物は要らない方

■押し入れにしまっておくような物は要らない方

■あまりお金をかけたくない

スポンサーリンク

マグネットを自分用のお土産とするメリット

上記のポイントは、そのままマグネットを買うメリットになります。

マグネットをお土産とするメリット

■旅先から持って帰るのにかさばらない

■旅の思い出の品として残る

■小さいのでしまっておく場合も邪魔にならない

■冷蔵庫などに貼っておける⇒実用的にも使える

■値段が安い(国にもよりますが大体1個200円~700円で買えます)

 

マグネット集めには以下のような魅力があります。

一度ハマると旅行に行く旅にマグネットを探すようになっていまいます。

マグネットその他の魅力

■部屋の目につく所でも使えるため、人が家に来た時、話のネタになる

■同じ観光地でも、たくさんのマグネットがあるため、お気に入りのものを探すという旅先での小さな楽しみができる

純粋にかわいい

友人、他人向けのお土産としては不向き

マグネットはあくまで自分用のお土産としてオススメしたいですが、自分以外の人にあげるのは控えたほうがいいです。

もらった方からすれば、行ったこともない観光地のマグネットをもらっても・・・どうすればいいかわからないハズです。

 

サボさん夫婦
自分の思い出は自分の中で大切にして、他の人に押し付けることがないようにしましょう!

 

ここからは、私達のマグネットコレクション紹介していきます。

サボさん夫婦
マグネットの魅力を感じて頂ければ嬉しいです!
スポンサーリンク

コレクション・ヨーロッパ

ヨーロッパコレクション

ヨーロッパ旅行で集めたマグネットです。

ドイツ、フランス、イタリア、ベルギー、オランダのものです。(青と赤のエッフェル塔のものは日本で購入したものです)

旧東ドイツの信号、アンペルマンのマグネットもベルリンで購入しました。

ここからお気に入りのものをピックアップ紹介します!

ドイツ・ベルリン

マグネット・ベルリン

ベルリンの壁で東西が分かれていた時代、ベルリンを統治していた国の国旗(東ベルリン:ソ連、西ベルリン:フランス・イギリス・アメリカ)が、当時の管理区域と同じ形で表現されています。

 

サボさん
サボさん
歴史好きにはたまらないマグネットです。近現代史や冷戦にも興味があるのでベルリン旅行は大興奮でした。

イタリア・ピサ

マグネット・ピサ

ピサと言えば、ピサの斜塔

このマグネットは斜塔だけではなく、斜塔の近くにある大聖堂と洗礼堂までが入っています。この三つが入っているのがお気に入りポイント。

 

この3つはドゥオーモ広場という場所にあるのですが、このマグネットには、”Piazza Del Miracoli”という文字が書いてあり、これはイタリア語でドゥオーモ広場の別名「奇跡の広場」という意味

 

サボさん夫婦
また、背景にPISAと入っていて色がイタリアの国旗の色なのも最高!かなりレベルの高いマグネットです。

フランス・モンサンミシェル

マグネット・モンサンミッシェル

フランスの超定番観光地、モン・サン・ミシェルで買ったマグネット。

写真では伝わりにくいですが、立体感と色感がとても良く気に入っています。

サボさん夫婦
建物の配置なども本物を忠実に再現しているところがGOOD!

オランダ

マグネット・オランダ

これはオランダの観光地ではなく、オランダのイメージである風車のマグネットです。

アムステルダムのお土産屋さんで購入しました。

サボさん夫婦
このマグネットは風車の羽の部分が回るようになっているのがお気に入りポイントです。

風車拡大

ベルギー・ブリュッセル

マグネット・ブリュッセル

ブリュッセルの代表的な観光地といえば、小便小僧

もう一つの観光名所、グランプラスにある市庁舎。色も鮮やかで味があります。

サボちゃん
サボちゃん
モコモコとした外枠とお花がアクセントになっていてとてもかわいい!

ドイツ・ミュンヘン

マグネット・ミュンヘン

ミュンヘンと特に関係のなさそうな馬車。何とも言えず、かわいいです。

ミュンヘンの空港で購入しました。

サボさん夫婦
この微妙なクオリティがマグネットのもう一つの魅力でもあります。

イタリア・ローマ

マグネット・ローマ

映画「ローマの休日」に出てくるベスパと思われるバイク。

車体がイタリアの国旗のカラーになっています。シンプルながらローマの重要なポイントをしっかり押さえたマグネット。

サボさん夫婦
デザインがとてもかわいいです。ローマに行く前に「ローマの休日」を観ていったので、つい買ってしまいました。

 

コレクション・アメリカ

コレクション・アメリカ

アメリカのニューヨーク、デトロイト、ロサンゼルス、ヒューストン、メキシコのカンクン、チワワ、ティファナ、モンテレーなどで買った物です。

 

ハリウッドはいくつも買ってしまいました。グラミー博物館というピンポイントのものやメキシコというざっくりのものまで色々と集めました。

アメリカ・ニューヨーク

マグネット・ニューヨーク

アメリカ本土の形に国旗の柄、アメリカの国章にいるワシ、マンハッタンのビル群に自由の女神、まさにアメリカ!!といった感じのマグネット。

 

ニューヨークのお土産屋さんを回って厳選して購入したお気に入りのマグネットです。

 

サボさん夫婦
この小さなマグネットにそこまで色々な情報を詰め込めるか!という位の情報量。

メキシコ

マグネット・メキシコ

メキシコシティで購入したマグネット。

 

メキシコの国旗の柄の十字架、メキシコ死者の日を思わせるカラフルな骸骨、これもメキシコの国旗の色。

 

サボさん夫婦
骸骨の装飾も派手でかわいらしく、メキシコらしさたっぷりのマグネットです。

メキシコ・カンクン

マグネット・カンクン

メキシコ最大のビーチリゾート、カンクン。

何とも言えない顔をした魚にビーチ。

サボさん夫婦
このクオリティもメキシコらしくて愛着があります。

コレクション・アジア

コレクション・アジア

マグネットを集め始めてからアジアにあまり行っていないので、あまり持っていませんが、上海、台北、高雄、台南、バンコクのものがあります。

 

台湾・台北

マグネット・台北

台北のランドマーク、台北101がメインのマグネット。

サボさん夫婦
カラフルな色合いとポップな書体の文字もかわいくて、シンプルながらお気に入り。

台湾・台南 安平 ゼーランディア城

マグネット・ゼーランディア城

台南・安平の観光地、オランダ統治時代のゼーランディア城と大砲、台湾の英雄、鄭成功の像。

サボさん夫婦
マニアックながら、世界史を勉強した人はちょっと興奮する観光スポット。ここでしか買えない一品です。

タイ

マグネット・タイ

タイのバンコクで購入した象のマグネット。タイと言えば、LAND OF ELEPHANT

タイ観光で象に乗った方も多いかと思います。

サボさん夫婦
このマグネットは象のクオリティがすごく高く、象の表情や質感がとても気に入っています。

 

コレクション・日本

コレクション・日本

マグネットは海外だけではなく、日本にもあります。

 

ただ、日本の場合、マグネットよりも提灯やキーホルダーの方がメジャーなのか、どこの観光地にもある訳ではないため、探すのに少し苦労するパターンが多いです。

岐阜県・白川郷

マグネット・白川郷

白川郷の伝統的な家が水面に映り、のどかな雰囲気を再現しています。

白川郷のお土産屋さんで購入しました。

サボさん夫婦
合掌造りの家の質感も丁寧に表現されており、クオリティが高いマグネットです。

福島県・ハワイアンズ

マグネット・ハワイアン

思いっきりHawaiiと書いてあるのでハワイで買ったと思われがちですが、これはハワイアンズのお土産です。

サボさん夫婦
クオリティがとても高く、子供の顔も可愛くてハワイらしさも半端なく、お気に入りです。

 

いかがでしたでしょうか?

マグネットと共に楽しい旅の思い出を残すことの魅力が伝わったら嬉しいです。

以上、マグネットの世界でした!

スポンサーリンク