【メキシコ帰り・2児のパパママ・30代夫婦が運営】あなたと一緒にマタニティライフ・子育てライフをハッピーにする情報サイト
Baby and Mam

【NIPT】青山ラジュボークリニックの口コミ・評判・特徴まとめ!費用を抑えるならココ!

最近よく耳にするようになったNIPT(新型出生前診断)。

興味があっても、

どんなクリニックがあるの?

どのクリニックがいいのか分からない!

という方が多いはず。

 

今回は、リーズナブルな価格でNIPTが受けられる「青山ラジュボークリニック」について、特徴を解説します。

 

サボちゃん

今回は、「青山ラジュボークリニック」の特徴・メリット・検査内容・費用・口コミなどをまとめました。
費用を抑えたい方にぴったりなクリニックです。
参考になれば嬉しいです。

 

記事のポイントまとめ

NIPT(新型出生前診断)の特徴

✔妊娠初期から検査可能
✔わずかな採血で検査可能なので母体に負担をかけない
✔しかも精度が高い
青山ラジュボークリニックの特徴

✔国内最安値レベルの88,000円~受診ができる
✔他のプランも他クリニックと比べるとリーズナブルな価格設定
✔東京以外にも大阪、名古屋、福岡、沖縄に提携クリニックがある
土日でも予約可能当日予約・当日検査可能
最短6、平均10日前後で結果通知
✔クリニックが羊水検査費用を全額負担
✔来院前でも検査後でも、認定遺伝カウンセラーの無料相談あり

 

そもそもNIPT (新型出生前診断)って何だっけ?

サボちゃん
NIPTって何だっけ?という方はこちらからご確認ください。知ってるよ!という方は、読み飛ばして下さい。

従来の出生前診断との違いは?

出生前診断には、確定検査と非確定検査(スクリーニング検査)があります。

従来の確定検査は精度が高いというメリットはあるものの、流産のリスクがありました。

NIPTは非確定検査の一つで、流産のリスクがなく、かつ高い検査精度を誇る検査です。

 

NIPT(新型出生前診断)とは?

NIPTとは、Non-Invasive Prenatal genetic Testing の略称。

母体から採血して血液を検査し、胎児の染色体異常(ダウン症などの有無)を調べることができる検査のことです。

 

NIPTの特徴

✔妊娠初期から検査可能
✔わずかな採血で検査可能なので母体に負担をかけない
✔しかも精度が高い

 

NIPT (新型出生前診断)で検査できる項目

NIPTでは、各クリニックでプランが異なりますが、基本的には下記の内容を確認することができます。

 

サボちゃん
どこまで検査するかによってお値段が変わってきます

13,18,21トリソミー検査

母体血から胎児のDNAを取り出し染色体別に調べ、染色体の数が通常の2本より多いか判定
13,18,21番目の染色体の数を検査するのが、13,18,21トミソリー検査です。
トミソリー13番(パトー症候群):成長障害、重度の発達の遅れ、中枢神経系合併症、呼吸器合併症、循環器合併症、消化器合併症、尿路生殖器合併症、内分泌合併症
トミソリー18番(エドワーズ症候群):成長障害、先天性心疾患、呼吸器系合併症、消化器系合併症、泌尿器系合併症、筋骨格系合併症、難聴、悪性腫瘍
トミソリー21番(ダウン症候群):知的障害、先天性心疾患、消化器疾患、甲状腺疾患、難聴や視覚障害、筋緊張低下、関節弛緩
※青山ラジュボークリニック公式サイトより抜粋

性染色体検査

23番目の染色体である性染色体を調べ、性別判定ができる

 

全染色体検査(1~22番トリソミー検査)

13番、18番、21番と性染色体検査である23番を含む、1番から23番までの全染色体のトリソミー検査。

13番、18番、21番以外の染色体に異常があった場合は、出生に至らないケースが極めて高いとされています

 

微小欠失検査

上記のトリソミー検査では検知できない、染色体の微細な欠失を検査。
この検査によって更に細かい内容をチェックし、下記のような病気の心配がないか確認することができます。

※青山ラジュボークリニック公式サイトより抜粋

 

サボちゃん
大事な大事な赤ちゃん。。不安ばかりの妊娠生活ですが、ここがはっきりするだけで、未来に向かってしっかり進んでいけるような気がします。

 

青山ラジュボークリニックの特徴

青山ラジュボークリニックの特徴は何と言っても、日本国内において最安値の88,000円で受診ができることです。

他のプランも他のクリニックと比べるとリーズナブルな価格設定になっています。

 

サボちゃん
NIPTを受診する上で一番気になるのが費用!
費用で選ぶなら青山ラジュボークリニックがオススメ
です。
安いからと言って他のクリニックと比べてもサポート体制は遜色ない内容です。
提携クリニックは大阪、名古屋などの大都市にもありますので多くの方にとって選択肢の一つに入ってくると思います。

 

青山ラジュボークリニックの特徴まとめ

クリニック所在地(提携クリニック含む)
東京(青山):青山一丁目駅から徒歩5分、外苑前駅から徒歩2分
提携クリニック:東京(表参道、上野、高輪)、名古屋(栄)、大阪(北新地)、福岡(博多)、沖縄(国際通り)
制限
・年齢制限なし(35歳以下でもOK)
・一人で受診OK

予約可能時期

・妊娠4週目から予約可能
・妊娠10週0日~15週6日までに受検することをおすすめしている(16週以降で受検希望の方も相談可)
・土日でも予約可能
・当日予約・当日検査可能

検査時間

検査時間約30分

検査結果

最短6、平均10日前後で通知

費用

ミニマムプラン(13,18,21トリソミー検査)80,000円(税込 88,000円)
シンプルプラン(13,18,21トリソミー検査+性染色体検査)120,000円(税込 132,000円)
スタンダードプラン(全染色体検査)150,000円(税込 165,000円)
(C)フルセットプラン(全染色体検査+微小欠失検査)170,000円(税込 187,000円)
※ミニマムプランには性別判定は含まれていません

追加費用・キャンセル料

キャンセル料なし

陽性だった場合の対応

羊水検査費用全額負担

その他の特徴

・来院前でも検査後でも、認定遺伝カウンセラーの無料相談あり
・個室あり

 

青山ラジュボークリニックの口コミ・評判

実際にツイッターやインスタで青山ラジュボークリニックについて検索してみたところ、以下のような口コミがありました。

 

サボちゃん
なるほど、結果を確認して問題なかったら皆に報告するというのも安心できていいですね。

 

 

サボちゃん
やっぱりお値段と遺伝カウンセラーとの相談無料が魅力のようですね。

 

 

サボちゃん
やっぱりお値段が魅力的ですね。性別もしっかり判ったようですね。妊娠初期段階で性別が分かると出産準備のお買い物もはかどりますね。

 

 

青山ラジュボークリニックのNIPT費用詳細

青山ラジュボークリニックでは4つのプランがあります。特に税込み88,000円のミニマムプランがあることが青山ラジュボークリニックの特徴です。

 

他のプランも他クリニックと比べるとお安い値段設定になっています。

こちらの記事に他のクリニックとの比較がありますので参考にしてみて下さい。

 

 

1.ミニマムプラン:80,000円(税込 88,000円)

【含まれる検査】

 13,18,21トリソミー検査

※性別判定はできない

 

1.シンプルプラン:120,000円(税込 132,000円)

【含まれる検査】

 13,18,21トリソミー検査

 性染色体検査

 

2.スタンダードプラン:150,000円(税込 165,000円)

【含まれる検査】

 13,18,21トリソミー検査

 性染色体検査

 上記を含む全染色体検査

 

3.フルセットプラン:170,000円(税込 187,000円)

【含まれる検査】

 13,18,21トリソミー検査

 性染色体検査

 上記を含む全染色体検査

 微小欠失検査

 

青山ラジュボークリニックのNIPT(新型出生前診断)まとめ

 

サボちゃん
ここでは、今回の記事のポイントをおさらいします。

 

記事のポイントまとめ

NIPT(新型出生前診断)の特徴

✔妊娠初期から検査可能
✔わずかな採血で検査可能なので母体に負担をかけない
✔しかも精度が高い
青山ラジュボークリニックの特徴

✔日本国内において最安値の88,000円~受診ができる
✔他のプランも他クリニックと比べるとリーズナブルな価格設定
✔東京以外にも大阪、名古屋、福岡、沖縄に提携クリニックがある
土日でも予約可能当日予約・当日検査可能
最短6、平均10日前後で結果通知
✔クリニックが羊水検査費用を全額負担
✔来院前でも検査後でも、認定遺伝カウンセラーの無料相談あり

 

サボちゃん

お値段で選ぶなら青山ラジュボークリニックがオススメ!認定遺伝カウンセラーの無料相談があるのも安心できますね。

 

スポンサーリンク