海外帰りの30代【サボさん夫婦】が運営する ~仕事も子育ても頑張るあなたを応援する情報サイト~
昔のヒット曲

青春の輝きだけじゃない! カーペンターズの名曲ランキングベスト20

私が初めて聴いた洋楽は、カーペンターズ。

初めて英語に触れたのもカーペンターズの歌でした。

今回は、私の大好きなカーペンターズのベスト20を紹介します!

スポンサーリンク

カーペンターズ名曲ランキング 20位 ⇒ 11位

※タイトル部分をクリックするとYou Tubeでも見ることができます。

20位 For All We Know

いきなりの名曲ですが、原曲は別にあってこれはカーペンターズのカバーバージョンだそうです。

カーペンターズバージョンが大ヒット♪

スポンサーリンク

19位 Top Of The World

1972年発売の超名盤「A Song For You」に収録の超有名曲。1973年にはアメリカビルボードで1位を取っています。

個人的には聴き飽きた感があるためこの順位。

18位 Bless The Beasts And Children

こちらもA Song For Youから。

聴けば聴くほど味が出てくる良い曲だと思います。

スポンサーリンク

17位 Yesterday Once More

こちらも超有名曲。日本でも大ヒットした一曲。アメリカビルボードでは2位。

昔の曲を懐かしむ歌詞はアルバム「Now&Then」というタイトルともマッチしているのではないかと思います。

こちらも超名曲ですが聴きすぎたことにより17位。

16位 Calling Occupants Of Interplanetary

カーペンターズの中では後期の1977年発売のパッセージから。

宇宙人とのやりとりがそのまま歌詞になっているという、斬新な曲で個人的には好きな曲。

15位 Hurting Each Other

小学校の時テープでめっちゃ聴いた大好きな曲。

こちらも1965年リリースのJimmy Clantonのカバー。

あまり知られていないですがカーペンターズの曲はカバー曲ばかりなんです。

14位 Only Yesterday

1975年カーペンターズの最後のビルボードトップ10入りの曲。

13位 Help

ビートルズのヘルプのカバー。私は小学校の時にこっちを先に聴いていたのでこっちが本物だと思っていました。

ビートルズとは全然違うこのバージョンが大好きです。

12位 I Need to Be in Love

学校に行こう!というテレビを思い出します。

カーペンターズの超名曲バラード。

11位 Please Mr Postman

1961年モータウンレコードのThe Marvelettsのカバー曲。ビートルズもカバーしていますね。

私はこのカーペンターズバージョンが一番おすすめ。

カーペンターズ名曲ランキング 10位 ⇒ 4位

※タイトル部分をクリックするとYou Tubeでも見ることができます。

10位 We’ve Only Just Begun

1970年発売でビルボードは2位。

こちらもカバー曲ですが、カーペンターズのこの曲はあまりにも有名。

9位 Sweet Sweet Smile

1977年発売Passageに収録のこの曲はアメリカっぽくてノリが良くてお気に入りです♪

8位 Superstar

こちらはデラニー&ボニーが1966年に発売した曲のカバー。カーペンターズのバージョンが世界的大ヒット。

この曲までもカバーだったとは。でもカーペンターズが唄っているからこその名曲。

7位 Close to You

カーペンターズ初のビルボード1位。1970年発売。こちらもカバー。

日本語では「遙かなる影」というタイトルですが、とても有名な曲です。カーペンターズの代表曲の一つ。

6位 Goodbye to Love

超名盤、A Song For Youからこちらも超名曲。

I’ll say goodbye to love~という出だしから曲の世界に引き込まれます。これぞカーペンターズ。

5位 I Won’t Last a Day Without You

こちらも超名盤 A Song For Youから。この曲でもビルボードは11位。

日本語では「愛は夢の中に」というタイトルです。

椎名林檎と宇多田ヒカルもカバーしていましたね。

4位 Breaking Up Is Hard to Do

こちらも超名盤、A Kind of Hushから。青春の輝きなどもこのアルバムです。

こちらはちょっとマイナーな曲ですが、アメリカっぽい感じが心地良くて大好きな曲。

カーペンターズ名曲ランキング 3位 ⇒ 1位

※タイトル部分をクリックするとYou Tubeでも見ることができます。

3位 Rainy Days And Mondays

小学生の時から大好きな曲で今聴いても色褪せない超名曲。

今思えばよくこんな渋い曲を小学生の時から聴いていたなと思います。

2位 There’s a Kind of Hush

1967年、ハーマンハーミッツのカバー。名盤A kInd of Hushの代表曲。

カーペンターズの味がたっぷりの優しい気持ちになれる名曲♪

1位 A Song For You

超名盤 A Song For You のタイトル曲 A Song For You。

1970年発売のレオン・ラッセルのカバー曲。文句なしの超名曲。

♪I’ve been so many places in my life and timeから始まり、Cause we’re alone now and I’m singing this song for you~♪が最後にはWe were alone and I was singing this song for youで終わる。

歌詞の物語も本当に美しいです。一生聴き続ける名曲♪

以上、カーペンターズベスト20でした!

スポンサーリンク