「子育て世代夫婦」による、「子育て世代夫婦」のための情報サイト

ホームパーティには【サーモンのカルパッチョ】ワインにもビールにもぴったり♪

ホームパーティーのメイン料理を陰で支える前菜。

今回は、定番中の定番、「サーモンのカルパッチョ」

 

カルパッチョは誰でも知っている人気メニューですよね。

ビールにもワインにも合うカルパッチョ。

簡単に作れるし、さっぱりしているので、ホームパーティーの一品としては最高です。

 

スポンサーリンク

サーモンのカルパッチョ:オススメ度

サーモンのカルパッチョのホームパーティーでのオススメ度は下記の通りです。

材料費 3.0
調理時間・手軽さ 4.0
万人受け度合い 4.5
盛り上がり度 3.0
総合 4.0

 

材料はとてもシンプルですが、スモークサーモン(もしくはサーモンの刺身)が少しお値段が高めではあります。

 

また、どこまでこだわるかにもよりますが、ハーブ、胡椒、レモンなど細かいものを買うとなるとお金が少し掛かります。

 

ハーブなどは、普段あまり使う機会がないと買っても、少し使うだけになってしまい、もったいないので場合によっては省いて、ドレッシングで代用しましょう。

 

メリットは、簡単にできること、またある程度事前に準備しておけることです。

パーティー当日はお掃除や料理に忙しいですから、事前に準備できるものがあると助かります。

 

カルパッチョは誰でも聞いたことのある食べ物だと思うので、安心して食べてもらえます。

 

こってりした料理がメインの場合、さっぱりしたものが欲しくなりますよね。

カルパッチョはさっぱりしているので、カルパッチョを入れることで、全体のバランスが良くなる事が多いです。

見栄えも良いのでパーティーを華やかにしてくれます。

 

サーモンのカルパッチョが合うホームパーティータイプ

カルパッチョは、前菜として出すことが多いですが、サブのメインにもなり得ます。

なかでも特にオススメしたいのは下記のようなシチュエーション。

 

メインがイタリアン

カルパッチョはイタリア料理。なのでメインがイタリアンだと統一感が出ます。

 

メインががっつり系

メインの料理が重い料理の場合、カルパッチョを入れることでバランスが良くなります。

 

メインが肉料理

メインはどうしても肉料理が多くなりがちです。カルパッチョは魚系で作る事が多いので、やはりバランスが良くなります。

 

ビール・ワインのお供に

さっぱりしていますが、魚が入っているのでビールにもワインにも合います。色々なパーティー料理・ドリンクと相性がいいのがカルパッチョの良いところです。

 

スポンサーリンク

サーモンのカルパッチョ(基本形)

ここからは、サーモンのカルパッチョの基本形の材料と作り方を見ていきます。

スポンサーリンク

サーモンのカルパッチョ材料

スモークサーモン(もしくはサーモンの刺身)

ベビーリーフ

たまねぎ

オリーブオイル

ハーブ(ディル)

胡椒

レモン

 

ベビーリーフ、タマネギ、ハーブ、胡椒、レモンなどはお好みで変化させても大丈夫。

※写真のカルパッチョを作った時は、ハーブがなかったので、代わりにちょうど家にあったディル入りのピクルスを刻んだものを乗せています。

 

ホームパーティーなので、お店のような完璧な料理でなくてもOK!

あまり細かい事は気にせず、ないものはあるもので補う位でもいいと思います。

 

簡単!サーモンのカルパッチョの作り方

サーモンのカルパッチョの作り方はとってもシンプル&簡単

 

①たまねぎ、サーモンを切る(なるべく薄く)

②きれいに盛り付けて調味料をかければできあがり!

 

簡単ですね!

 

今回は、サーモンのカルパッチョですが、サーモンを鯛やホタテに変えても美味しいカルパッチョが出来ます。

オリジナルのカルパッチョを作ってみるのも楽しいかも知れませんね☆

 

クックパッドには色々なカルパッチョがありますので、是非チェックしてみて下さい。

クックパッドで作り方をCheck!

カルパッチョとは? 豆知識でパーティーを盛り上げよう♪

カルパッチョの豆知識を付けて、パーティーをもっと楽しくしましょう!

 

カルパッチョ(Carpaccio)は、生の牛のヒレ肉にチーズやソースをかけたイタリアの料理です。

 

サボちゃん

ちょっと待って、牛のヒレ肉???

 

なんとなく、カルパッチョと言えば、魚のイメージですが、実は魚のカルパッチョは日本発祥

その創作者は、日本におけるイタリア料理の巨匠、落合務さんだそうです。

 

サボちゃん
し、知らなかった・・・

 

ちなみに、カルパッチョと言う名前は、イタリアの画家、ヴィットーレ・カルパッチョが、生の牛肉に、パルミジャーノ・レッジャーノをかけた料理を好んでいたことで、彼の名前に由来している、と言う説があるそうです。

 

サーモンのカルパッチョ:メリット

サーモンのカルパッチョのメリットをおさらいします。

カルパッチョのメリット
  1. 調理が簡単!
  2. 事前に準備して保存しておける
  3. 彩りが鮮やか、パーティーを華やかにできる
  4. 色々な料理・ドリンクに合う

 

サーモンのカルパッチョと合うメイン料理

サーモンのカルパッチョは、魚料理のため、メインにはお肉が欲しくなりますね。

また、冷たい料理なので、メインは温かいものの方が合います。

 

サーモンのカルパッチョと合わせたい料理
ピザ

ソーセージ

パエリア

鶏の唐揚げ

ローストチキン~オランジーナソース~

関連記事

今回はちょっと珍しい、ジュース「オランジーナ」を使ったメイン料理を紹介します。 オランジーナを使っているということで、パーティーの話題になること間違いなし!万人受けする味なのでホームパーティーにオススメです[…]

 

パーティーの一皿にカルパッチョを作って、華やかさをプラスしよう♪

スポンサーリンク