~Life is Contents~ 人生はコンテンツだ! 運営者「サボさん夫婦」が、これまでに経験したあれこれを発信する情報サイト

【洋楽】年代別アーティストランキング!世界で最も人気なアーティストは誰?

これまでこのサイトでは、1970年から2019年までの各年の洋楽ヒット曲ランキングの記事を作成してきました。

 

関連記事

各年をクリックすると、その年のベスト10とベスト100ピックアップ曲の紹介ページに移動します。1970年代 70年代アーティストランキング1976年 1位 Dancing Queen / ABBA1977年 1位 Hot[…]

 

そして、記事を作成していくうちにこんな疑問が湧いてきました・・。

 

この50年間で最もランキングをにぎわせたアーティストって誰だったんだろう??
年代別に流行ったアーティストって誰なんだろう???

 

なんとなくのイメージはあります。

70年代は、ビージーズなどのディスコ音楽やカーペンターズなどのイメージ。
80年代は、マイケル・ジャクソンとかワム!などが流行ったかな。
90年代はマライア・キャリーとかセリーヌ・ディオンが売れてたなぁ。
2000年代はエミネムやビヨンセなどのヒップホップ、R&B系が盛り上がってた。
10年代はケイティ・ペリー、アリアナ・グランデ辺りの人気が高かった・・・。

 

サボさん
サボさん
でも実際はどうだったんだろう・・・?

 

そんな素朴な疑問から、1970年~2019年の50年間の各年のランキングベスト100の結果を独自に集計してアーティストランキングを作成してみました。

 

サボさん
サボさん
この記事では、今回集計した50年間の洋楽アーティストランキングを一挙公開します!

 

スポンサーリンク

ランキングの集計方法

データの出典

幣サイトの各年のランキング記事は、「The World’s Music Chart」という英語サイトに記載されている情報を使わせてもらっています。

 

こちらのサイトでは、世界各国(オーストラリア、ブラジル、カナダ、アメリカ、イギリス、日本、フランス、ドイツ・・・等々)の230にも渡るランキングを独自に集計して各年のベスト100を決定しています。

 

ランキングの結果も実際に売れたもの、人気があったもの、有名なものが上位にランクインされていて感覚的にも精度が高いと感じています。

 

スポンサーリンク

集計方法の説明

ポイントの付け方や、複数アーティストで出している曲の考え方次第で結果は変わりますが、今回は下記の方法で集計しています。

【基本的な考え方】

各年の1位を獲得したアーティストは100ポイント

以下、2位は99ポイント、3位は98ポイント・・・100位は1ポイントとする

各年で同じ方法でポイントを入れ、集計、アーティスト別に合計ポイントで順位付け

【補足】

複数アーティストがフィーチャリングしている場合、そのコンビで得点を集計

例えば、2013年の8位はEminem & Rihannaの「The Monster」ですが、この場合、Eminem & Rihannaに93ポイントですが、Eminemには0ポイントRihannaにも0ポイントとしています。

 

1970年代の洋楽アーティストランキング

では早速、70年代から見ていきましょう!

1970年代のランキングはこちら!

順位アーティストポイント
1位Abba
アバ
1,212
2位Elton John
エルトン・ジョン
965
3位Bee Gees
ビージーズ
948
4位Wings
ウイングス
822
5位The Sweet
スウィート
716
6位Boney M
ボニーM
697
7位Carpenters
カーペンターズ
658
8位Donna Summer
ドナ・サマー
538
9位Rod Stewart
ロッド・スチュワート
503
10位Creedence Clearwater Revival
クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
494
11位Stevie Wonder
スティーヴィー・ワンダー
483
12位Eagles
イーグルス
452
13位The Jackson 5
ジャクソン5
439
14位Queen
クイーン
418
15位The Rolling Stones
ローリング・ストーンズ
411
16位KC & The Sunshine Band
KC&ザ・サンシャイン・バンド
372
17位David Bowie
デヴィッド・ボウイ
343
18位Fleetwood Mac
フリートウッド・マック
337
19位John Lennon
ジョン・レノン
327
20位Three Dog Night
スリー・ドッグ・ナイト
324

1970年代の1位はABBAでした!

 

ABBAは、70年代の各年のベスト100になんと17曲もランクインしています。

 

関連記事

2018年8月24日に映画マンマミーアの続編にあたる「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」が公開されました。個人的にはABBAが好きで、嫁さんの影響もありマンマミーアも好きな映画です。映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー[…]

昔のヒット曲

 

1976年には”Dancing Queen”で1位を獲得、1975年には”S.O.S”で2位など、まさに70年代を代表するアーティストと言えます。

 

個人的に大好きなカーペンターズは7位と健闘しています。

 

“Top of the world”が1973年の8位、”Close to you”が1970年の11位など、1970年~75年の70年代前半に活躍しています。

 

関連記事

私が初めて聴いた洋楽は、カーペンターズ。初めて英語に触れたのもカーペンターズの歌でした。今回は、私の大好きなカーペンターズのベスト20を紹介します!簡単・便利なCDレンタルし放題で音楽をもっと楽しもう♪CD・DV[…]

昔のヒット曲

 

70年代で特徴的なのは、やはりディスコミュージック

 

1位のアバを筆頭に、ビージーズが3位、ボニーMが6位、ドナ・サマーが8位、スティービー・ワンダーが11位、ジャクソン5が13位、KC&ザ・サンシャイン・バンドが16位など、ディスコで流行ったアーティストが多くランクインしています

 

また、60年代を席捲したビートルズが1970年に解散。その後の時代に当たる70年代には、ビートルズのメンバーが個別に活躍しています

 

ポール・マッカートニーが新たに起こしたバンドWingsが4位、ジョン・レノンが19位、ここには載っていませんが、リンゴ・スターが27位、ジョージ・ハリソンが50位にランクインしています。

 

ビートルズは解散した後も大活躍していたんです!

 

スポンサーリンク

1980年代の洋楽アーティストランキング

1980年代のアーティストランキングはこちら!

順位アーティストポイント
1位Madonna
マドンナ
1,327
2位Michael Jackson
マイケル・ジャクソン
920
3位Prince
プリンス
692
4位Phil Collins
フィル・コリンズ
677
5位Duran Duran
デュラン・デュラン
635
6位George Michael
ジョージ・マイケル
610
7位U2
561
8位Whitney Houston
ホイットニー・ヒューストン
545
9位The Pet Shop Boys
ペット・ショップ・ボーイズ
481
10位The Police
ポリス
481
11位Lionel Richie
ライオネル・リッチー
451
12位David Bowie
デヴィッド・ボウイ
441
13位Wham!
ワム!
434
14位Elton John
エルトン・ジョン
424
15位Queen
クイーン
394
16位Culture Club
カルチャー・クラブ
388
17位Bruce Springsteen
ブルース・スプリングスティーン
365
18位Billy Ocean
ビリー・オーシャン
364
19位Kool & The Gang
クール&ザ・ギャング
363
20位Kim Wilde
キム・ワイルド
361

80年代は、何と言ってもポップ・ミュージック全盛期。

 

そんな時代の1位はポップ・ミュージックの象徴マドンナでした!

 

1989年には”Like A Prayer”が1位、”Like A Virgin”が1984年の12位など、1980年代に19曲もランクインしています

 

まさに80年代の顔となったマドンナですが、90年代、2000年代とまだまだ活躍は続きます。

 

2位のマイケル・ジャクソンも80年代のイメージそのものです。

 

惜しくも2位となりましたが、”Billie Jean”, “Beat It”, “Thriller”など15曲がランクイン。

 

80年代ポップはやはり強いです。

 

6位のジョージ・マイケル、ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーのデュオであるワム!が13位にランクイン。まさにワム!が大活躍していたことがよくわかります。

 

また、クイーンやエルトン・ジョンといった大御所は、70年代も20位以内にランクインしていますが、80年代にもランクインしており、大御所は一時代ではなく、長くヒット曲を出し続けていることが分かります。

 

1990年代の洋楽アーティストランキング

1990年代のランキングはこちら!

順位アーティストポイント
1位Mariah Carey
マライア・キャリー
1,429
2位Madonna
マドンナ
1,330
3位Celine Dion
セリーヌ・ディオン
758
4位Janet Jackson
ジャネット・ジャクソン
754
5位Whitney Houston
ホイットニー・ヒューストン
724
6位Michael Jackson
マイケル・ジャクソン
713
7位Spice Girls
スパイス・ガールズ
712
8位U2
623
9位Elton John
エルトン・ジョン
593
10位The Backstreet Boys
バックストリート・ボーイズ
527
11位Bryan Adams
ブライアン・アダムス
521
12位TLC
504
13位Aerosmith
エアロ・スミス
478
14位Roxette
ロクセット
454
15位R.E.M.
450
16位Boyz II Men
ボーイズⅡメン
449
17位Bon Jovi
ボン・ジョヴィ
433
18位Prince
プリンス
423
19位Ace of Base
エイス・オブ・ベイス
420
20位George Michael
ジョージ・マイケル
405

90年代もポップ・ミュージックが強い時代でした。

 

ただその裏では、ヒップホップやR&Bが盛り上がりを見せるなど、新たな音楽も着々と広がっていった時代です。

 

そんな時代の1位はマライア・キャリー!

 

マライア・キャリーは、各年のベスト100に20曲もランクインしています。

 

1位を獲得した年はありませんでしたが、1991年22位の”Emotion”は日本でもかなり有名です。

 

1995年の20位はクリスマスの超定番ソング”All I Want For Christmas is You”。

 

映画「タイタニック」の大ヒットでセリーヌ・ディオンの”My Heart Will Go On”は1998年の1位を獲得、セリーヌ・ディオンも11曲ランクインしており、90年代の3位に。

 

7位にランクインしたスパイス・ガールズは、90年代のダンス系ポップ・ミュージックの代表格。

 

“Wanna Be”は1996年の1位を獲得しています。

 

12位のTLCは90年代R&Bの代表。

 

TLCやディスティニーズ・チャイルドがこの時代に活躍したことが、2000年代のクリスティーナ・アギレラなどのR&Bに大きく影響しているように思えます。

 

個人的に衝撃を受けたのが1999年の5位”No Scrubs”。

 

2000年代の洋楽アーティストランキング

2000年代のランキングはこちら!

順位アーティストポイント
1位Britney Spears
ブリトニー・スピアーズ
1,051
2位The Black Eyed Peas
ブラック・アイド・ピーズ
913
3位Beyonce
ビヨンセ
879
4位Madonna
マドンナ
867
5位Eminem
エミネム
842
6位Pink
ピンク
831
7位Rihanna
リアーナ
776
8位Christina Aguilera
クリスティーナ・アギレラ
692
9位Avril Lavigne
アヴリル・ラヴィーン
676
10位Justin Timberlake
ジャスティン・ティンバーレイク
631
11位Kelly Clarkson
ケリー・クラークソン
573
12位U2561
13位Jennifer Lopez
ジェニファー・ロペス
557
14位Destiny’s Child
ディスティニーズ・チャイルド
555
15位Coldplay
コールドプレイ
498
16位Mariah Carey
マライア・キャリー
473
17位Linkin Park
リンキン・パーク
445
18位Usher
アッシャー
426
19位Shakira
シャキーラ
424
20位The Pussycat Dolls
プッシーキャット・ドールズ
410

1位はブリトニース・ピアーズ。

 

実は1999年の1位は彼女の”Baby One More Time”でしたが、これは90年代に集計されています。

 

それでも2000年代に17曲がランクインしています。

 

2004年2位の”Toxic”、2008年の”Womanizer”などのポップ・ミュージックが2000年代の流行でした。

 

2000年代には、2位のブラック・アイド・ピーズ、5位のエミネムなど、本格的なヒップホップアーティストがランクインするようになっています。

 

関連記事

今回の紹介する名盤は、2003年発売「The Black Eyed Peas」の 「Elephunk」。全米で320万枚を売り上げた大ヒット作です。 The Black Eyed Peasは、この作[…]

名盤

 

80年代から始まったヒップホップが90年代に成長し、2000年代前半に成熟したことを象徴しているように思えます。

 

また、3位のビヨンセ、7位のリアーナ、13位のジェニファー・ロペス、14位のディスティニーズ・チャイルド、16位のマライア・キャリー、18位のアッシャーなどは2000年代のR&B系ポップ。

 

この辺りの音楽に10位のジャスティン・ティンバーレイクのようなエレクトリック要素が入って2010年代の音楽につながっていきます。

 

2010年代の洋楽アーティストランキング

2010年代のランキングはこちら!

順位アーティストポイント
1位Ed Sheeran
エド・シーラン
914
2位Taylor Swift
テイラー・スウィフト
828
3位Rihanna
リアーナ
827
4位Bruno Mars
ブルーノ・マーズ
772
5位Katy Perry
ケイティ・ペリー
769
6位Adele
アデル
695
7位Drake
ドレイク
682
8位Ariana Grande
アリアナ・グランデ
634
9位Imagine Dragons
イマジン・ドラゴンズ
500
10位Maroon 5
マルーン5
461
11位Ke$ha
ケシャ
460
12位One Direction
ワン・ダイレクション
453
13位Pink
ピンク
437
14位Jason Derulo
ジェイソン・デルーロ
432
15位Shawn Mendes
ショーン・メンデス
422
16位Justin Bieber
ジャスティン・ビーバー
415
17位Flo-Rida
フローライダー
397
18位Sam Smith
サム・スミス
381
19位Lady GaGa
レディ・ガガ
379
20位Post Malone
ポスト・マローン
354

ここまでで成熟したポップ、R&B、エレクトリックミュージック、ヒップホップ、ロック・・・様々な音楽がミックスされた新しい音楽が生まれた2010年代。

 

そんな2010年代の1位はエド・シーランでした!

 

エド・シーランは13曲ランクインしていますが、フィーチャリングしている曲も含めればもっと多くの曲がランクインしています。

 

まさに2010年代を象徴するアーティストです。

 

4位にランクインしたブルーノ・マーズは、70年代、80年代のディスコ・ミュージックを思わせるようなファンキーな音楽を現代に復活させました。

 

時代が一周して音楽は繰り返しながらも進化していっています。

 

50年間(1970年~2019年)の洋楽アーティストランキング

ここまでは10年ごとのアーティストランキングを見てきました。

 

各年代で特徴的なアーティストが活躍しており、その時代の音楽を知るのにとてもいいデータになったと思います。

 

ここまでやって、せっかくなので50年間の総合ポイントのランキングを作りたくなりました。

各年代を横断して活躍するアーティストも数多くいますしね。

 

サボさん
サボさん
そこで興味半分で50年間のデータ全てを集計してみました!

 

50年間のランキングはこちらです!

順位アーティストポイント
1位Madonna
マドンナ
3,524
2位Elton John
エルトン・ジョン
1,982
3位Michael Jackson
マイケル・ジャクソン
1,930
4位Mariah Carey
マライア・キャリー
1,902
5位U21,755
6位Rihanna
リアーナ
1,603
7位Britney Spears
ブリトニー・スピアーズ
1,501
8位Abba
アバ
1,473
9位Janet Jackson
ジャネット・ジャクソン
1,312
10位Whitney Houston
ホイットニー・ヒューストン
1,269
11位Pink
ピンク
1,268
12位The Black Eyed Peas
ブラック・アイド・ピーズ
1,194
13位Prince
プリンス
1,115
14位Bee Gees
ビージーズ
1,083
15位Katy Perry
ケイティ・ペリー
1,058
16位Rod Stewart
ロッド・スチュワート
1,056
17位George Michael
ジョージ・マイケル
1,047
18位Beyonce
ビヨンセ
1,046
19位Taylor Swift
テイラー・スウィフト
1,036
20位Eminem
エミネム
1,012
21位Phil Collins
フィル・コリンズ
998
22位Queen
クイーン
952
23位Bon Jovi
ボン・ジョヴィ
938
24位The Backstreet Boys
バックストリート・ボーイズ
917
25位Ed Sheeran
エド・シーラン
914
26位Celine Dion
セリーヌ・ディオン
893
27位Justin Timberlake
ジャスティン・ティンバーレイク
872
28位The Rolling Stones
ローリング・ストーンズ
866
29位Coldplay
コールドプレイ
832
30位Maroon 5
マルーン5
831

ダントツの1位はマドンナでした!

 

マドンナは1984年から2009年までで53曲もランクインしています

 

特徴的なのが、80年代、90年代、2000年代全ての年代でトップ10入りした曲が複数あることです。

 

1989年に”Like A Prayer”で初の1位、そして2000年の”Music”、2005年の”Hung Up”でも1位を獲得しています。

 

2位は30曲がランクインしたエルトン・ジョンでした!

 

1971年~1997年でランクインしており、1971年は”Your Song”が21位、最後の1997年に”Candle in the Wind ’97″で世界ランキング1位を獲得しています。

 

3位はマイケル・ジャクソン!

 

1971年~2003年に32曲がランクインしています。

 

80年代のスリラーなどのイメージが強いですが、70年代のジャクソン5時代のソロ曲”Ben”、90年代に真っ白くなった後の”You Are Not Alone”なども大ヒットしています。

 

この集計の方法だと古くから長い間活躍した人が上位にランクインするようになりますが、6位のリアーナや25位のエド・シーランはかなり健闘していると思います。

 

あと10年後に60年間の集計をしたら彼らはもっと上位にいるかもしれませんね。

 

音楽好き、ランキング好き、データ好きの私が趣味で集計してみた結果ですが、いかがでしたでしょうか?

 

納得いく結果だったかどうかわかりませんが、楽しんでもらえたら嬉しいです!

 

各年のランキングはこちらから見ることができますので是非覗いてみて下さいね~!

関連記事

各年をクリックすると、その年のベスト10とベスト100ピックアップ曲の紹介ページに移動します。1970年代 70年代アーティストランキング1976年 1位 Dancing Queen / ABBA1977年 1位 Hot[…]

スポンサーリンク