~Life is Contents~ 人生はコンテンツだ! 運営者「サボさん夫婦」が、これまでに経験したあれこれを発信する情報サイト
映画音楽

映画「SOUNDS LIKE SHIT」公開 Hi-Standard ハイスタ ベスト10

ハイスタのドキュメンタリー映画「SOUNDS LIKE SHIT」が2018年11月10日に公開されました!

それに合わせてハイスタの名曲ベスト10を紹介します!

ホント、今の30代にはたまらないですよね!?

聴くだけで青春の思い出が蘇ってきます!

ハイスタの名曲をおさらいしてから映画館にGO!

※タイトル部分をクリックするとYou Tubeでも見ることができます。

スポンサーリンク

10位 Saturday Night

1974年Bay City Rollersの”S-A-T-U-R-D-A-Y Night”のカバー曲。カバー曲が多いのもハイスタの特徴です。この曲も見事にアレンジされてかっこいいメロコアになってます!

※こちらの曲はApple Musicにありませんでしたので、You Tubeをご確認下さい。

スポンサーリンク

9位 The Gift

2017年に再結成された後に発売されたアルバム「The Gift」のタイトル曲。解散後10年以上経った今でも昔のハイスタのまま。

スポンサーリンク

8位 Nothing

国内外合計で100万枚以上を売上げた名盤「Making The Road」の後半16曲目の一曲。このアルバムは最後の最後まで捨て曲なしの超名盤です。

スポンサーリンク

7位 Close To Me

1997年発売のANGRY FISTから唯一ランクインしたのはこの曲。メロディック・ハードコアらしい名曲。

※こちらの曲はApple Musicにありませんでしたので、You Tubeをご確認下さい。

スポンサーリンク

6位 Please Please Please

この曲はそこまでハードでもなく、テンポも速くなくて、メロディアスだけどノリもよくて楽しい一曲。こういう曲もあるのがハイスタの魅力。

5位 Summer Of Love

1995年発売の「Growing Up」から。メロディもよく普通に良い曲、パンクっぽさもありつつポップっぽさもある夏に聴きたい一曲。

※こちらの曲はApple Musicにありませんでしたので、You Tubeをご確認下さい。

4位 Starry Night

ここから先は全て「Making The Road」から!このアルバムの18曲目のこの曲が、このアルバムの締めの前にあることでアルバム全体の質が上がっている気がします。パンクなのにセンチメンタルな雰囲気もあって、メロディも素晴らしい!

3位 Brand New Sunset

このアルバムの最後を飾る一曲。ハイスタ解散前の最後の曲にふさわしい超名曲です!

2位 Standing Still

超名盤「Making The Road」の2曲目、1曲目はイントロのような曲なので実質的には最初の曲。イントロからこの曲に引き込まれます。これぞメロコアの代表曲!

1位 Stay Gold

超ベタだけど、やっぱりこれが一番!みんなの青春はこの曲にあり!

映画 SOUNDS LIKE SHIT

こんなハイスタのドキュメンタリー映画「SOUNDS LIKE SHIT」が公開されました!

やはりこれからは90年代が再燃ですね。

予告編

公式ページはこちら

映画「SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD」

以上、ハイスタのBest10でした!

スポンサーリンク