~仕事も子育ても頑張るあなたを応援するブログ~

【フランス パリ旅行】ヴェルサイユ宮殿って実際はどんな感じ?

サボさんの妻、サボちゃんです。

主人と旅行したフランス!言わずと知れたこの観光大国には、魅力がたくさん!

そんなフランスを写真と共に紹介するシリーズ。

今回は、ベルサイユ宮殿に行こう♪です。

パリからベルサイユへ

パリとベルサイユは電車と徒歩で約一時間くらい。

勝手にパリの中心部にあると思っていましたが、そうではないので、行くにはある程度の時間が必要です。私達はフランス語はさっぱり分かりませんが、特に困ることなくパリ中心部から行って帰って来られました。

ベルサイユ宮殿

ベルサイユの駅からベルサイユ宮殿までは歩いて10分位のところにあります。

駐車場もありましたが、結構混雑しています。

宮殿の前にこんな駐車場があるとは、イメージとちょっと違いました。

チケットを買うにも中に入るにも並んで、結構時間がかかりました。

この写真だと分かりづらいですが、手前から奥、奥から手前に何重かに折り返して並んでいます。。

金色の門が印象的、ゴージャス

豪華な感じ☆ ブルーの屋根と金の装飾がステキ

・・・宮殿内部へ。

ヴェルサイユ宮殿はルイ14世が建造した宮殿です。

フランス絶対王政の象徴的建造物とも言われています。絶対的な王の権力を内外に示すために、このような豪華絢爛な建物にしたんですね。

ヴェルサイユ宮殿一番の見どころ、鏡の間。本当に豪華!!!

天井の壁画も素晴らしい!

それにしても物凄い人です。宮殿内は人だらけでどうしても写真に人が写ってしまいます。

どこもかしこも、壁画、天井画、きれいで迫力があり、圧巻です。

彫刻も迫力があります。

ヨーロッパあるあるで、こういう絵画・壁画・彫刻がありすぎて途中からちょっと感動が薄れてきますw でもこれを一つ一つ描いたって本当に昔の人は偉大だなって思います。

王の部屋

ピンクの壁に絵画に天井画にシャンデリア。

絵画も一つ一つ大きく、本当に豪華です。

ヴェルサイユ宮殿と言えば、その広大な庭園も見どころの一つですよね。

東京ドーム約220個分、1100ヘクタールもの広さがあるそうです。

ヴェルサイユ宮殿、やっぱり凄かったです!!

ここでお伝えしたのはほんのわずかです。

とても豪華なことはお伝えできたかもしれませんが(写真が下手なので、写真で見るよりすごいですよ!笑)、全然伝えきれません!

 

一つ一つの部屋や見どころなど、日本語の音声ガイドがあるので、是非そちらを使い、美しいだけでない、その背景にある歴史についても解説を聴いてみて下さいね。

関連記事

サボさんの妻、サボちゃんです。主人と旅したフランスを振り返りながら、写真と共に紹介するシリーズ。今回は、芸術家の集まる街、モンマルトル♪です。[outline]モンマルトルパリで一番高い場所にある丘。[…]

関連記事

サボさんの妻、サボちゃんです。フランス(主にパリ)を写真と共に紹介するシリーズ。今回は、ノートルダム大聖堂です。※本記事は2018年12月に投稿しています。ノートルダム大聖堂とは?パリ中心部、シテ島に[…]

スポンサーリンク