「子育て世代夫婦」による、「子育て世代夫婦」のための情報サイト
それいけ、スーパーてんとうむし!表紙

ワールドライブラリー体験記【2歳1ヶ月】それいけ、スーパーてんとうむし! (Superbeesje is al onderweg)

選りすぐりの世界の絵本を毎月1回届けてくれる定期購読サービス

ワールドライブラリーパーソナル

毎月送られてくる素晴らしい絵本を紹介します。

 

今回は、2歳1カ月の絵本「それいけ、スーパーてんとうむし!」(Superbeesje is al onderweg)です。

 

\解約も簡単だから、安心してスタートできる/

2020年グッドデザイン賞受賞!

 

スポンサーリンク

2歳1ヶ月:ベルギーの絵本「それいけ、スーパーてんとうむし!」

それいけ、スーパーてんとうむし!表紙

それいけ、スーパーてんとうむし!裏表紙

それいけ、スーパーてんとうむし!裏表紙拡大

絵本の基本情報

【原題】Superbeesje is al onderweg(オランダ語)
【邦題】それいけ、スーパーてんとうむし!
【著者】Guido van Genechten(ヒド・ファン・ヘネヒテン)
【絵】Guido van Genechten(ヒド・ファン・ヘネヒテン)
【出版社】ワールドライブラリー
【第1刷発行】2015年
【言語】日本語
【カバー】ハードカバー
【サイズ】27.5 x 28.5 x 1.0 cm
【ページ数】全28ページ
【定価】1,500円(ワールドライブラリーパーソナルなら消費税・送料込みで200円お得!)
【仕掛け】なし

 

 

絵本の定期購読サービス、ワールドライブラリーパーソナルの2歳1カ月の絵本は、ベルギーの「それいけ、スーパーてんとうむし!」。

 

ワールドライブラリー パーソナル公式ホームページでは、絵本の詳細・中身をチェックすることができます。

 

ベルギー生まれのヒド・ファン・ヘネヒテンはヨーロッパでも大人気の絵本作家です。

 

ベルギーの絵本ということですが、原作はオランダ語で書かれています。ベルギーの公用語はフランス語、ドイツ語、オランダ語なのです。

 

ワールドライブラリーらしく、グローバルな感じが漂っていますよね。

 

今回の絵本は仕掛け絵本ではなく、ストーリー絵本になっています。

 

絵本自体の大きさは27.5cm × 28.5cmなのでサイズ感としてはとても大きいです。

 

ページ数も少し多めですが、絵本自体はとても薄いです。

 

絵本の厚さ1

絵本の厚さ

 

絵本はサイズが大きいので、絵の迫力が半端ないです。

 

お子さんの感性に訴える絵、色、動物達の表情がとても印象的。

 

「アフリカの」象、「アメリカの」断崖絶壁、「砂漠の」ラクダ、「アマゾンの」ジャングル、「みなみの島の」砂浜のクジラ・・・。

 

このようなワードは、お子さんにとっては初めて聞くであろう世界の地名です。

 

大人は当たり前に知っているこのような地名に2歳から触れることで、「アマゾンはジャングル」、「みなみの島にはきれいな砂浜がある」ということを自然と覚えていくことができます。

 

アメリカには荒野があって、サボテンもある、砂漠には何もなくて砂しかない、ジャングルは緑だらけ。

 

このようなことを絵本を通して学ぶことができます。

 

ワールドライブラリーの絵本らしく、世界とつながる内容の絵本で満足感が高いです。

 

 

原作のオランダ語で読み聞かせをしている動画がありましたので、紹介します。

 

普段聞くことはまずないオランダ語に触れることができて楽しいです。

 

日本語で絵本を読んだ後にオランダ語で聞かせてあげるのも楽しいですね。

 

小さいころから色々な言葉があることを知ることもいい教育になるのではないかと思います。



 

あらすじ

アフリカにはどろから出られなくなったゾウ。

 

アメリカには断崖絶壁から落ちそうなイヌ。

 

アマゾンのジャングルには体が絡まってしまったヘビがいます。

 

でも、大丈夫。スーパーてんとうむしがみんなを助けに行きます・・・。

 

世界を身近に感じることができる内容の絵本。子供にとっては初めて聞く地名。世界には見たことのない景色が広がっています。こんなことを感じることができる楽しい絵本でした。

 

\解約も簡単だから、安心してスタートできる/

2020年グッドデザイン賞受賞!

 

スポンサーリンク