海外帰りの30代【サボさん夫婦】が運営する ~仕事も子育ても頑張るあなたを応援する情報サイト~

子連れでピクニック!シートやお弁当箱、持ち物にこだわって楽しもう!

子供とピクニックに行きたいけど、持ち物って何が必要かな?
気軽に行けるかなぁ・・・?
サボさん夫婦

私達家族がいつも楽しんでいるピクニック。持ち物やあると良い物をを紹介します!

気分も上がるピクニックグッズを準備して、家族でピクニックに出かけましょう!

子供とピクニックに行こう!持ち物は?便利な物は?

ピクニック持ち物リスト

子供と一緒にピクニックに行く時の持ち物リストの一例を紹介します。

 

季節、行き先等によってもちろん持っていくものは変わりますが、このようなものがあると快適にピクニックが楽しめます。

 

【持ち物リスト】

■ レジャーシート

■ お弁当・ランチボックス・取り皿・食器

■ 水筒・飲み物

■ お菓子

■ タオル

■ ゴミ袋

■ ウェットティッシュ・おしぼり

■ おくるみ・膝掛け

■ 防寒防風対策の上着

■ 紫外線対策グッズ(着るUVパーカー、日焼け止め、アームカバー、パラソルやタープなど)

■ 遊ぶ物(ボール・バドミントン・縄跳び・シャボン玉など)

■ 水遊びできるところなら、水着やタオル着替えなど

■ 虫除け

■ テント・サンシェード

■ 子供のいつもの持ち物
(おむつセット、着替え、子供用お菓子、バナナなど)

■もしもの時の救急セット(消毒・絆創膏など)

 

ここからは、上記の持ち物リストのアイテムを一つ一つ見ていきます。

 

サボさん夫婦
気分の上がるアイテムを持ってピクニックを楽しもう!

 

こだわりのレジャーシートでもっと快適に

【レジャーシート】は大きめ厚めがオススメ

ピクニックに欠かせないアイテムがレジャーシート。

どこでも広げてくつろぎ空間を作れるのが魅力です。

サボさん夫婦

私達家族は、夫婦と子が1人で、200×200 cmのものを使っています。

かなりゆとりはありますが、荷物を置いたり、大人もゆっくり横になれるので、大きめがオススメ。

 

レジャーシート【outrich】

サイズは200 x 200cm

大判なのにハンドストラップが付いてコンパクトになり、ち運びが簡単

座面はスポンジクッション入り、平織生地で夏は通気性がよく、冬は暖かくて気持ち良い。

裏地はアルミ防水加工になっており、熱や冷気・湿気をブロックしてくれ、快適に過ごせます。

Grouportのピクニックマット【Outport】

150 x 200cmと200 x 200cmの2サイズ。

こちらも裏地は防水、クッション性もありより快適なピクニックを演出してくれます。

折り畳んだ状態でも取っ手がついていて持ち運びも簡単。取っ手部分の補強もされています。

おしゃれなデザインも◎

 

ピクニックのお弁当も、もっとおしゃれに演出

【お弁当箱・ランチボックス】もかわいく

ピクニックと言えば、みんなでお弁当を食べるのが一番の楽しみです!

 

ピクニックもさることながら、運動会などにも使えます。

 

サボさん夫婦
お気に入りのお弁当箱が一つあると良いですよね。

 

おしゃれキッチン用品の代表【BRUNO】のランチボックス。
こちらは機能性も抜群です。
■ 保冷ボトル付き(蓋の内側に設置できる)
■ とりわけ小皿3枚付き
■ 密閉仕様
■ 食洗機・食器乾燥機・電子レンジOK

お弁当箱専門店TABERUNYの重箱

シンプルでクールです。

乾漆塗りの側面が少しざらつきのある独特な手触り。

電子レンジ、オーブン、食器洗い乾燥機は対応しておらず、機能的にはシンプルですが、大容量でピクニックで使うには十分です。

 

お弁当を華やかにする、【フードピック】

お弁当に、ピックがあるかないかで、華やかさと楽しさが全然違います!

 

もちろんお弁当にも使えますし、ホームパーティーや日々の食卓にも使いたいですね。

 

 

お弁当を華やかにする、【ランチクロス】

ピクニック・お弁当箱には必須のランチクロス。

 

布物をオシャレにするだけで、全体がおしゃれに見えますね。

 

 

【水筒・タンブラー】もお気に入りを

我が家は、子供の分と親の分で2本の水筒を持っていきます。

 

ゆっくりするときは大きめの水筒があると安心です。

 

サボさん夫婦
タンブラーなら普段使いも出来ますね。

 

大人数の時は【取り皿】も便利!

ピクニックやBBQには取り皿があると便利です。

 

サボさん夫婦
おそろいの物を揃えるとカワイイですね。

 

ピクニック気分を盛り上げるバッグ・バスケット

【バッグ】は底大きめがおすすめ

荷物をたくさん入れるバッグは大きめ&底のマチが大きい物がオススメ!

 

保冷になっている物が多く、お弁当を入れても安心ですね。

 

 

ピクニックと言えば、【ピクニックバスケット】

機能的なバッグもいいですが、ピクニック気分を盛り上げるにはバスケットもいいです。

 

サボさん夫婦
こんなオシャレなバスケットがあったら、ピクニックのテンション上がっちゃうなー!

 

 

自然の中で楽しく遊べるものを持っていこう!

レジャースポーツ用品・遊び道具

ボールやフリスビー、バドミントンや縄跳びの縄など、子供も大人同士でも楽しめる物を持っていけば、ピクニックがより楽しくなります。

 

サボさん夫婦
パパママの運動不足解消にもいいですね!

 

【シャボン玉】でインスタ映えな写真を

ピクニックがちょっと楽しくなるシャボン玉。

 

子供の喜ぶ笑顔とシャボン玉で、インスタ映えな写真も撮れそうです。

 

 

口で吹かないタイプだと、お友達と順番に出来たり、誤飲の危険性もなく、安心ですよね。

 

 

しっかり虫除けしてもっと快適に過ごそう

【虫除けグッズ】で快適に

虫除けは地味ですが、ピクニックを楽しむためにとても重要です。

 

子供にも使えて自然にも優しいもので対策したいですね。

 

 

紫外線対策グッズ

【着るだけUVパーカー】

こちらはピクニックに限らず、子育て中の公園など、普段使いも出来ます。

 

ちょっと屋外に行くときにさっと羽織るだけなので、とても便利ですよ。

 

子供も使える【日焼け止め】

子供にも使える日焼け止めは必須アイテム!

 

こちらは、Dr.Recella(ドクターリセラ)シリーズの、リセラベビーのUVミルクです。

ノンケミカル処方で肌にやさしい日焼け止めで、顔にも体にも使えます。

赤ちゃんには特に安心の物を使いたいですよね。

 

大人も子供もケアをして、楽しいピクニックにしましょう。

 

【アームカバー】

こちらも運転中など、普段使い出来るアイテムです。

 

暑い時期には腕だけでも覆いたいですよね。

 

【日よけテント・サンシェード】

ピクニックやデイキャンプでも、日差しを遮る物がないところで大活躍するのが、日よけテントやサンシェードです。

 

折りたたみが簡単にでき、コンパクトに持ち運びができるものもたくさんあります。

 

小さなお子さんがいるファミリーにオススメです。

 

サボさん夫婦
ワクワクしちゃうアイテムを揃えて、ピクニックに GO!
関連記事

おくるみって本当に必要なの・・・?オススメのおくるみは?サボさん夫婦おくるみは「くるむ」だけでなく、他の活用方法もあり、子育ての「必需品」と言えます。 […]

関連記事

子育て世代って、ホントに自分の時間がない・・・!家でゆっくりコーヒーを飲みながら、読書や勉強・・・なんて、夢のまた夢・・・! サボさん夫婦今回は、そんな子育て世代のお悩み[…]

スポンサーリンク