海外帰りの30代【サボさん夫婦】が運営する ~仕事も子育ても頑張るあなたを応援する情報サイト~
スマホ

子育て世代にオススメ!オーディオブック・オーディブルの比較・メリットは?

子育て世代って、ホントに自分の時間がない・・・!

家でゆっくりコーヒーを飲みながら、読書や勉強・・・

なんて、夢のまた夢・・・!

 

サボさん夫婦
今回は、そんな子育て世代のお悩みを解消する方法として、オーディオブックの活用について説明します。
スポンサーリンク

子育て世代は読書ができない!?

スマホ

子供と一緒にいる時間に本を読むことはできません。

赤ちゃんの場合、本を読み始めると近寄って来て、本を取ろうとします。

①読み始めると、本を引っ張られる。

②それを拒むと泣く・・・。

③本を取られたら、紙をぐちゃぐちゃにされる・・・。

 

このような状態では、家で本を読むことは、ほぼ不可能です。

 

サボさん夫婦

本当は、子供との時間も、妻との時間も大事にしたい!

でも、本を読んで勉強する時間も欲しいっ!

オーディオブックで読書を楽しもう!

そんな子育て世代のお悩みを解決できるのがオーディオブック

 

オーディオブックは、ナレーターが本を朗読してくれる、音声で楽しむ本です。

 

音楽を聴くのと同じ感覚で本を読むことが出来ます。

 

本を開く必要がないので赤ちゃんがいても、家事をしながらでも、読書が出来ちゃいます。

 

オーディオブックのサービスはたくさんありますが、ここでは主なものを紹介します。

スポンサーリンク

Audiobook(オーディオブック)

日本最大級のオーディオブックのサービス。

1冊ずつ買う方法以外にも月額750円で聴き放題プランもあります。

日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

 Audible(オーディブル)

オーディブルはAmazonが提供するオーディオブックのサービス。

40万冊以上の豊富なラインナップ。

最初の1冊は無料などのキャンペーンも実施しているようです。

スポンサーリンク

Apple Books(アップルブックス)

iPhoneをお使いの方でしたら、下記のようなアプリが入っているかと思います。

こちらでもオーディオブックが販売されています。

新規サービスに登録することなく、普段お使いのapple IDで購入することが可能です。

オーディオブックの利点・メリット

実際にオーディオブックを購入してみて感じたメリットを挙げます。

①赤ちゃんがいても読書が出来る

これは冒頭から述べていることそのままです。

オーディオブックであれば、赤ちゃんと一緒にいる時間でも読書が進みます

 

②隙間時間でながら読みができる

忙しい毎日の隙間時間でながら読みができます。

例えば、家事をしながら、運転しながら、通勤中、休み時間、などなど。

私の場合、運転中に聴くことも多く、その時間だけでも読書が進みます。

 

③本を読むより、ハードルが低い

本を開いて読むのって、時間があっても気が向かないこともあります。

オーディオブックは音楽を聴く感覚で聴けるので、ハードルが低く、結果的に読書が進みやすいと感じました。

 

④複数人で同時に読書ができる

複数人と言っても、我が家の場合は、妻と私の二人で、です。

移動中の車の中や時間のあるときに、オーディオブックを流しておく事で、一度に二人で同じ内容を読むことができます

読んだ内容について、話合うこともできます。

 

⑤倍速で聴いて時間短縮ができる

これは好みがあると思いますが、1.25倍速、1.5倍速などで聴くこともできます。

時間短縮したい方にはとても大切な機能だと思います。

 

オーディオブックの残念な点

オーディオブックを実際に使ってみて感じて、残念な点も少しありました。

①いい!と思った箇所に印を付けられない、後で聞き返そうと思ってもどこだったか探すのが大変

目次ごとに飛ばして聴くことはできたのですが、各セッションが長いことあり、どこかで良いことを言っていても、聞き返すのが大変ということがあります。

通常の書籍や電子書籍であれば、線を引いて、読み返すことが簡単にできるので、それができないのが残念です。

Audibleには付箋機能があるので、欠点をカバー出来ています。

 

②ナレーターの声がしっくりこないと、聴いていて疲れる

読みたい本があっても、サンプルを聴いて、ナレーターの声が聴いていて心地良くなかった場合、買うのを躊躇してしまいます。

⇒サンプルを必ずチェックしましょう。

 

③普通の書籍に比べて作品数が少ない

マニアックな本まで全てが聴ける訳ではありません。オーディオブックとして録音されているものが対象になるので、やはりラインナップが少ないように感じてしまうことがあります。

⇒それでも育児しながら読書ができるので、限られた作品でも十分満足できます。

 

おすすめオーディオブック比較

オーディオブックサービスは数多くありますが、日本語の書籍を多く扱っているのはAudiobookとAudibleです。

この2択で選べば読みたい本が見つかる可能性が高くなります。

オススメの両者を比較します。(2020年5月時点)

サービスAudibleAudiobook(聴き放題プラン)Audiobook(月額会員プラン)
月額料金1,500円=コイン1枚750円330円~33,000円
視聴可能冊数コイン1枚で1冊/月

コイン消費後も30%オフで

購入可能

聴き放題例)330円⇒355ポイント

(1ポイント=1円)

保有ポイント次第

解約後聴ける聴けない聴ける
タイトル数日本語 約1.2万冊日本語 約1万日本語 約2.3万
倍速再生0.5倍速~3.5倍速

10段階

0.5倍速~4.0倍速

0.1刻みで変更可能

付箋機能あり(登録したところから聴き直せる)なし
レビューありなし
特典(2020年5月現在)・最初の1冊は無料

・追加料金なしの会員向けコンテンツあり

・単品購入は30%オフ

・30日無料で聴き放題

Audiobook

上記の聴き放題プラン、月額会員プランに入らなくても単品購入も可能です。

 

月額会員プランは月額330円からで、登録すればボーナスポイントがもらえるので、月額で支払った金額よりも多くの金額分購入でき、単品購入よりも少しお得です。

 

Audibleよりも日本語の作品数が多いのが特徴ですが、聴き放題プランでは視聴できる作品は限られます。

日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

Audible

月額1,500円でコイン1枚がもらえます。そのコイン1枚で1冊と交換できます。

 

価格は1,500円を超える作品でもOK。

 

レビューや付箋機能があるのも嬉しいところです。

 

どちらも良いところがあるため、気になる方で試してみて、合わなければやめるというのが一番良いかと思います。
体験してみると実際のところがよく分かるはずです。

まとめ・要約

実際に使用してみて、多少のデメリットはありますが、これからもオーディオブックを使用していきたいと思っています。

 

やはり、自由時間の少ない子育て期間中は、少しでも効率良く、時間を使いたいですよね。

 

家事をしながら、通勤しながら、子供と遊びながら・・・自分の時間として時間を有効活用できるオーディオブック。

子育て世代のパパ・ママにオススメです!

 

日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

関連記事

コロナで外出できないけど、家での時間をもっと充実させたい・・・!動画配信サービスって色々あるけど、TSUTAYAのサービスの内容がよく分からない・・・。CDやDVDをレンタルし[…]

関連記事

生後4カ月頃の赤ちゃんが楽しめるおすすめの絵本はないかな・・・?サボさん夫婦生後4カ月の娘は絵本が大好き!最近の娘のお気に入りの本を5冊紹介します。ととけっこうよがあけた[itemli[…]

スポンサーリンク