~Life is Contents~ 人生はコンテンツだ! 運営者「サボさん夫婦」が、これまでに経験したあれこれを発信する情報サイト

沐浴用ベビーバスはこれで決まり!水遊び等にも代用できる折りたたみ式がおすすめ

ベビーバスって必要?新生児期しか使わないのに?
ふくらませるものとか、桶タイプのものとか色々あって、どれがいいのかわからない・・
サボさん夫婦
様々なタイプがありますので、それぞれのメリットデメリットを解説します。
また、私達が実際に使っている、折りたたみ式のベビーバス
「ソフトタブワイド 折りたたみバケツ」の詳細も紹介します。

 

お子さんの成長に合わせた素敵なおもちゃを毎月定額で!
赤ちゃんに色々なおもちゃで遊んであげたいのが親心。でも、おもちゃを買ってもすぐに使わなくなっちゃいそうでもったいない・・・。定額おもちゃのレンタルサービスなら、プロが厳選した知育おもちゃでお子さんの感性を刺激します。素敵なおもちゃで親子で楽しく成長しちゃいましょう♪
知育玩具の定額制レンタルサービス「トイサブ!」

 

スポンサーリンク

ベビーバスって必要?

ベビーバスって必要?

これからパパ・ママになる方は、このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

■沐浴って普通のお風呂でしちゃだめなの?

■ベビーバスは本当に必要なの?

■オススメのベビーバスは?

 

スポンサーリンク

新生児期が大人と一緒のお風呂に入れない理由

赤ちゃんが生まれて数日~数週間は、まだへその緒が外れません。

 

へその緒が外れてしっかり乾くまでは、そこから感染してしまう可能性があります

 

そのため、大人と一緒に一緒の湯船に浸かることは出来ず、沐浴をする必要があります

 

一ヶ月健診で特に問題が無ければ、医師からお風呂に入って良い許可が出ます。

 

何かしらのベビーバスは必要!

空気で膨らませて使うエアータイプ、床置きタイプ、折りたたみタイプ、シンクでも使用できるマットタイプ、など、たくさんの種類があり、迷ってしまいますよね。

 

様々なタイプの沐浴用ベビーバスがあり、それぞれに一長一短あります。

 

色々なタイプを確認して頂き、ご自身の生活様式に合うものを探してみて下さい。

 

サボさん夫婦
生まれたてほやほやの赤ちゃんが沐浴で気持ちよさそうにする姿。
凄く可愛いですよ。
良い物が見つかると嬉しいです。
スポンサーリンク

ベビーバスの種類 どんなタイプがある?

空気でふくらませる エアータイプ

赤ちゃんに優しい物を選びたいならこちら!

浮き輪のように、空気を入れて膨らませるタイプ。

※写真をクリックすると楽天で確認できます

 

【メリット】

■里帰りなど持ち運びに便利
■シンクでも使える
■赤ちゃんがぶつかっても痛くなくて安全
■新生児期が終われば、次の子の時までコンパクトにしまってとっておける
■沐浴用に作られているので、赤ちゃんにもママにも優しい
【デメリット】

■一度膨らませたら使い終わるまでそのままにしておくことが多いので、結局置き場所が必要
■穴が空いたり、空気が抜ける恐れがある
■柔らかいので、その後の用途が無く、新生児期しか使えない
■凹凸が多いので、洗ってしっかり乾かさないとカビなどの心配がある

正統派 床置きタイプ

安定感で選ぶならこちら!

プラスティック製でしっかりしたつくりのものが多く、安定しており安全に使えるタイプ。

※写真をクリックすると楽天で確認できます

 

【メリット】

■安定感抜群
■他のタイプに比べ、凹凸などが少なく、お手入れが楽でカビなどの心配が少ない
■沐浴用に作られているので、おしりストッパーなど工夫されている
【デメリット】

■収納に大きな場所をとる
■持ち運びは困難
■沐浴用に作られているので他の用途に使いにくい

畳んで収納 折り畳みタイプ

新生児期しか使えないのはもったいない!もっと色々な用途に活用したい方はこちら!

折りたためるバケツタイプ。用途多彩。

※写真をクリックすると楽天で確認できます

 

【メリット】

■使わないときは折りたたんでコンパクトにしまえる
■新生児期が終わっても、一人で入れる小さなお風呂、水遊びや、ボールプール、おもちゃ箱、洗濯のつけ置きなど、用途が多彩
【デメリット】

■沐浴用には作られていないので、おしりストッパーなどの工夫はない

シンクや洗面台でも使える マットタイプ

シンクでの沐浴を検討している方はこちら。

 

※写真をクリックすると楽天で確認できます

 

【メリット】

■柔らかいので赤ちゃんは気持ちよく肌をつけられる
■新生児期を過ぎてもお風呂でマットとして使える
■シンクで使えるので、ママが楽
■可愛い物なら写真映えする

【デメリット】

■ビニール製でないものは乾かすのに時間が掛かり、カビなどが心配
■しっかりと体全体をお湯につけて沐浴できるか不安

 

シンクで使う シンクタイプ

シンクでの沐浴を検討している方はこちら。

マットタイプとは違い、こちらはハードタイプのベビーバスです。

※写真をクリックすると楽天で確認できます

【メリット】

■シンクで使えることで、親の体への負担が軽減される
■シンクで使うものの中ではマットよりしっかりお湯が貯められる
■小さいタイプなので、節水

【デメリット】

■ビッグベイビーには小さそう
■シンクの大きさを確認する必要がある
■小さめなので、他の用途が少ない

ベビーバスの選び方 検討するポイントはこれ!

① 沐浴はどこでするか

お風呂場でするのか? シンクでするのか?

これにより選ぶベビーバスは変わってきます。

 

季節も関係しますが、お風呂場が極端に寒かったり、また狭かったり、お風呂場が適さない場合は、キッチンのシンクでの沐浴も検討しなくてはなりません。

 

腰や膝に持病を抱えている方は、シンクや、洗面所での沐浴なら、立って出来るので体への負担が少ないです。

お風呂場だと常時しゃがんだ姿勢になります。

 

② 収納場所はあるか

毎日、どこに置いておきますか?

 

使い終わったベビーバスはどこに収納しますか?

 

次の子の為に保管しておくならそのための場所はある?

 

ベビーバスは意外と大きく場所を取ります。

毎日のことですので、収納場所はどうするかを考えておきましょう。

③ 沐浴期間が終わっても、沐浴以外の用途で使うか

沐浴だけに特化していて、心地良く使いたいのか?

沐浴時期が終わっても、別の用途でも使いたいのか?

 

サボさん夫婦
以上のポイントをライフスタイルや家の間取りなどとともに考えて、
どんなものが合うのかを検討してみてください。

オススメはズバリ!「SOFT TUB WIDE 折りたたみバケツ」

※写真をクリックすると楽天で確認できます

私たちのおすすめは、こちら。

伊勢藤(ISETO)

SOFT TUB WIDE ソフトタブワイド

折りたたみバケツ

とてもシンプルなバケツ。

ソフトで折り畳めて省スペース。

最大のメリットは用途がたくさんあること。

購入秘話 ~ソフトタブワイドをおすすめするワケ~

実は私達は、お下がりでエアータイプの沐浴用ベビーバスをもらいました。

新生児のころはそれをお風呂で問題なく使用していました。

上にあげたような、お尻ストッパーなどがついているものではなく、ふわふわな桶という感じでした。

 

しかし、下に栓もついておらず、取っ手もついていなかったので、お湯を捨てる時にビニール部分を持たなければならず、恐る恐る片付けていました。

 

今は、沐浴期間も終わり、また片付けてしまってあります。

(他に用途がないため、次の子や、誰かへのお下がりなどにはコンパクトにしまっておけるのでとてもいいですよ)

 

でも今回、この「ソフトタブワイド」を紹介したいと思ったきっかけは、

1歳半を過ぎた娘が、私が髪の毛など洗っている時も近くで安全にお湯につかって遊んでいられたらな。

と思い、何かいいものはないかなと思ったから。

 

うちのお風呂は、浴槽が少し大きくて、いくら隣の洗い場に私がいても、一人でお湯につからせておくのは少し危険だなと思い、ベランダやお風呂で水遊びもできたりする、いい大きさの桶がないかな?と探しました。

 

吟味した結果これを購入し、使っていくうえで、これなら沐浴から、プール、一人お風呂、おもちゃ入れ、など、長く使えてすごくいい! おすすめしたいと思うようになったわけです。

【SOFT TUB WIDE 折りたたみバケツ】の基本情報

※写真をクリックすると楽天で確認できます

【サイズ】
折り畳み時/幅約60cm×奥行40cm×高さ10cm
組み立て時/幅約60cm×奥行40cm×高さ24.6cm
【素材】
熱可塑性エラストマー、ポリプロピレン
【容量】
約 23 L
【重量】
約1.3kg
【生産国】
日本

※写真をクリックすると楽天で確認できます

■内寸53cmあるので、沐浴には十分

■折り畳み簡単で水切りも楽

■底には水抜き栓付き

■滑りにくい取手付き

■底面には滑り止め付きで安全

■凹凸が少ないのでお掃除が楽

※写真をクリックすると楽天で確認できます

【折りたたみ方】

両手で取っ手をしっかりと持ち、同時に押し下げます。

【組み立て方】

平らな場所において、底を押さえながら左右の取っ手を交互に引き上げます。

とても簡単に組み立て・折りたたみができます。

その他の用途・活用方法が満載!

この商品の最大のメリットは、沐浴以外の用途が多彩なところ。

一例ですが、紹介します。

※写真をクリックすると楽天で確認できます

【赤ちゃん~幼児】

■一人用の浴槽に
■水遊び・プールに
■ボールプールに
■おもちゃ入れに

※写真をクリックすると楽天で確認できます

【お部屋で使う】

■おもちゃ入れに
■脱衣かごとして

【お洗濯に使う】

■ジーンズや部活のユニフォーム等つけおき洗いたらいとして
■脱衣かごとして
■洗濯かごとして

【アウトドアで】

■飲み物を冷やすバケツとして
■荷物の運搬に

【ペット用に】
■ペットバスとして
■ペットのプールとして

実際に使ってみた感想

良かった点

■私が体など洗っている時も、すぐ近くで安全にお湯につかって遊んで待っていられる。

 

■お風呂から自分でリビングまで持ってきて、おもちゃを入れて自分も入って遊んでいる。→娘はすごく気に入っている。

 

■ステイホーム中も水遊びに大活躍

 

■組み立て・折り畳みが簡単で、普段お風呂で使っているがストレスが全くない

 

注意点

不満なところはありませんが、一つ注意喚起として

 

■つかまり立ちをするくらいのお子さんは、つかまって立とうと体重をかけると折り畳んでしまいます。

 

サボさん夫婦
手の届く範囲で、安全に楽しく使用できるといいですね。

要約・まとめ

最後に、折りたたみ式沐浴用ベビーバス

 

伊勢藤(ISETO)  SOFT TUB WIDE 折りたたみバケツ」の魅力をまとめます。

 

■折り畳み式で収納場所に困らない

■折り畳みや組み立ても一瞬

■一人用のお風呂、水遊び、ボールプール、おもちゃ入れ、つけおき洗い、アウトドアなど、用途多彩

■シンプルな見た目で、どこで何の目的で使っても◎


※写真をクリックすると楽天で確認できます

 

関連記事

妊娠中、エコー写真を見てお腹の赤ちゃんの様子を知ることは、楽しみの一つです。でも、エコー写真に書いてある文字や数字の意味が分からない方も多いはず。 サボちゃん少しでもお腹の赤ちゃんの事を知りたい[…]

関連記事

抱っこ紐って色々ありすぎてよく分からない・・・やっぱり抱っこ紐ならエルゴかなぁ。でも本当に使いやすいのかな?サボちゃん抱っこ紐なしでの育児は考えられません!エルゴには本当に[…]

スポンサーリンク