「子育て世代夫婦」による、「子育て世代夫婦」のための情報サイト
pregnant

【妊娠15週(4ヶ月)の記録】妊婦健診で何する?つわりは治まった?

サボちゃん
妊婦健診も約4回目の15週の健診に行ってきました。
15週の妊婦さんの身体の変化、この時期やっておきたいこと、また私の健診内容やエコー、体重増加 等公開しています。
どなたかの参考になれば幸いです♪

サボちゃん
私サボちゃんはこんな人♪是非仲良くしてくださいね♪

3歳の娘の育児中、現在二人目妊娠中の30代後半。

二人目の妊娠の経過をたどりながら、一人目の時の経験も含めこの記事を書いています。妊娠中は、比較するものもなく、不安になりがちですが、私の検査結果や症状、体重なども公開していまので良かったら比べたり、見てみて下さいね。

スポンサーリンク

妊娠4ヶ月 妊婦健診15週健診内容

一般妊婦健診・超音波検査・助産師による保健指導が主な内容です。

一般妊婦健診

一般妊婦健診とは、妊娠週数に応じた問診診察等と、検査計測です。

検査内容は、子宮底長・腹囲・血圧・尿検査・浮腫・体重です。

この辺りはこれから毎回計測していきます。

 

スポンサーリンク

超音波検査

15週の超音波検査は経腹といって、お腹を出して、お腹の皮膚の上からのエコーになります。

15週のエコーから経腹になります。

以降、基本は経腹で、早産の傾向がないか調べるときは経膣のエコーもあります。

 

スポンサーリンク

助産師さんによる保健指導

妊娠期間を健康に過ごすために、生活についてや食事について、また、病院での妊婦健診について、アドアイスをくれたり、悩みを相談できたり、先生に聞きにくいようなことも相談できる保健指導。

 

私の産院は、次回どんなことをするのかだとか、困っていることはないかとか、つわりの具合、マイナートラブル、食事について、今後のスケジュール、補助金などのことまで、専門の助産師さんが毎度対応してくれます。

 

先生の診察の後に他の個室に呼ばれて話すので、何でも聞けて助かっています。

 

サボちゃん

皆さんもちょっとしたことでも、疑問に思うことなどあれば、是非相談してみましょう。

 

妊娠15週 私の妊婦健診結果 体重増減 エコー写真

私の妊婦健診結果公開

 

サボちゃん
つわりもだいぶ落ち着いてきて、元気なときは食べたい!欲が出てきました。体重もつわりで減ったところから徐々に増加傾向にあります。

 

子宮底長 計測無し
腹囲   79cm
体重   妊娠前(つわりで減ったところからカウント)よりプラス 1.0kg
血圧   108 / 60
浮腫   -
尿蛋白  -
尿糖   -

 

サボちゃん
母子手帳をもらってから初めてか2回目の健診になると思います。
私は母子手帳をもらって初めての健診でした。これから妊娠の経過が母子手帳に書き込まれて行くかと思うと、身の引き締まる思いでいます。

 

妊娠15週 エコー写真 超音波検査の結果

 

サボちゃん
すみません、私は通院の都合で、15週に受けるべき健診を16週1日時点で受けました。
エコー写真の記載も16週となっていますが、15週の健診で、そこまで誤差もないと思いますので、参考にして下さいね。

 

【頭部エコー】

BPD:児童大横経(頭の横幅の長さ) 36.8mm

GA:エコー測定値から算出した妊娠週数 17w1d → 少し大きい

エコー16w 頭部

 

【胸部エコー】

心臓は元気に動いていました。一安心!!

 

15週の健診では、まだ頭部しか計測しません。

次回から、腹部や下腿などそれぞれを計測し、胎児の推定体重も算出してくれるようになります。

このサイトでも次回の健診の様子から、より詳しく結果を載せています。

 

サボちゃん

特に変わりなく過ごしており、診察も異常なく、順調とのことでした。
今回初めて3Dエコーを見せてもらいましたが、手でお顔をかくしている感じで横顔しか見えませんでした。
また次の回の楽しみにしておきたいと思います♪

 

妊娠15週の身体の変化・おなかの大きさ・赤ちゃんの大きさ

妊娠15週 ママの身体の変化・おなかの大きさ

妊娠15週頃の子宮の大きさは、新生児の頭くらいの大きさになります。

子宮底長は12cm前後くらい。お腹は少しふっくらしてきます。

 

妊娠15週頃には胎盤もほとんど出来上がり、個人差はありますが、つわりも終わる方がいたり、体調が落ち着いてくる時期です。

 

つわりが落ち着くと、食欲が一気に出て、ママの体重も増えやすくなります。

 

体重が増えすぎると、妊娠高血圧症候群・妊娠糖尿病などのリスクが高まるので、これからは、体重管理に気をつけて行きたい時期に入ります。

 

胎盤が完成するということは、ママの食べたものが直接赤ちゃんの栄養になるので、バランスの良い食事を心掛けたいですね。

 

サボちゃん
つわりは落ち着いてきましたか? 私は15週の頃はまだ少し気落ち悪い感じがありました。でも、食べたい欲が出てきて、食べて(しかもジャンキーなもの)、また気持ち悪くなり後悔する。みたいなことを何度繰り返したことか。。。(笑)
反面教師にして下さい(^^;)

 

妊娠15週 赤ちゃん(胎児)の大きさ

CRL(頭殿長)10~13cm
身長 約15cm
体重 約40~100g

赤ちゃんは、顔の産毛や髪の毛が生え始め、表情も豊かになってきます。

また、自分の指をおしゃぶりするような、吸う動きをしていることも。

これは吸てつ反射と呼ばれる原始反射の一種で、生まれた後、ママのおっぱいを吸う練習をしているのだそうです。

 

サボちゃん

まだまだ小さいのに、指しゃぶりなんてかわいい♡ 少しずつ色々な練習をしているなんて、けなげで、愛おしくなりますね。エコー中に指しゃぶりしているところ見てみたいなぁ!

 

妊娠15週に出てくる症状・気をつけたいこと・悩み

妊娠15週 つわりの終わりかけで気を付けたいこと

ママはつわりももうそろそろおわるかな?という時期。

軽くなってきたという方も多いのではないでしょうか?

今まで食べられなかった反動で、急に食べ過ぎた!とか、ジャンクなものが食べたくてたまらないとか・・・

気を付けて下さい、急にたくさん食べると本当に体重が増えすぎます・・・!!!

 

体重管理・適切な体重の増え方って、難しいですが、基本的な食生活をしていれば、そんなに苦労することはないと思います。

食べ過ぎたら、少し控える。塩分は取りすぎない。バランスの良い食事。野菜を多めに。。。このような基本的なこと地道にやっていきましょう!

 

サボちゃん

私の産院はママや赤ちゃん、出産のときのリスクに備え、体重管理に厳しめ。母体を想ってくれてのことなので、私も日々、気をつけなきゃ。と暮らしているのですが、、毎日が葛藤の日々です(笑)
お互い頑張っていきましょう!

 

妊娠15週 肌トラブル・妊娠線対策をしていこう

また、この頃は肌トラブルが起きやすいと言われています。

食事と睡眠、そして肌の保湿を今一度きちんと行ってみましょう。

 

また、お腹が少し出てくるので、早めに妊娠線予防対策をしていきましょう!

 

サボちゃん
私は毎日お風呂上りは欠かさずにたっぷり保湿しています。いまはお顔より、お腹優先で保湿しています。

 

 

妊娠15週 この時期にしておきたいこと

妊娠15週 戌の日の安産祈願に行こう

妊娠5ヶ月になったら、戌の日に神社や寺院で安産祈願をするという、日本の風習があります。

戌の日というのは、犬は赤ちゃんをたくさん産むことと、とても安産であるということから、戌の日に安産祈願をするようになりました。

 

お参りしたい神社により、事前予約が必要だったり、初穂料が決まっていたりいなかったり、それぞれなので、事前に確認することをお勧めします。

 

当日は、受付をし、初穂料を納めると、本殿でお祓いやご祈祷をしてくれます。

帰りに腹帯やお守りその他が授与される場合が多いです。

 

サボちゃん
私の場合、神社のHPに、事前予約も可能、当日受付も可能、初穂料は5,000円以上お納めください、とはっきり記載してくれてありました。 (一人目の時に電話で問い合わせした際も、初穂料は、袋などに入れずに、お財布からそのまま納めていただければ大丈夫ですと伝えてもらいました。)
不安なことがある場合は、直接聞いてみると親切に教えて下さると思います。
今回は、紙神札、祈祷腹帯、安産お守り、御神酒、撤下※(今回は鰹節のしっとりしたふりかけでした。前回は鰹節でした。)、破魔矢などを授与頂きました。

 

※ 撤下(てっか)とは:神仏にお供えしたものを(捧げたもの)をお下げしたもの。
神さまが食した供物をいただくことにより、その神力を分けていただくという意味があります。
ありがたく、家族で大切に頂きましょう。

 

サボちゃん
家族で赤ちゃんの健やかな成長と安産をお祈りし、また一層出産に向けて家族で協力していける日になるといいですね。

 

妊娠15週 マタニティ用品を少しずつ取り入れていきましょう

この時期には少しずつですがお腹も出てきます。

 

マタニティー用品は妊婦さんが快適に過ごせるように作られているので、本当に楽! 

 

サボちゃん
マタニティー用品は近くのお店では品揃えがあまり良くないと思いますので、ネットショッピングでゲットしちゃいましょう! サイズはゆったり目なので、通販でも安心です♪

 

 

 

サボちゃん
妊婦健診毎に、結果を含め、その時に気をつけたいことなど、記事を書いています。
私の一人目の経験と、二人目の妊娠の経過をたどって書いていきますので、良かったらまた見に来て下さいね♪
皆さんのマタニティライフがより快適により楽しい日々になりますように♪
スポンサーリンク