「子育て世代夫婦」による、「子育て世代夫婦」のための情報サイト

ワードプレス記事編集画面がおかしい!.htaccessが勝手に増える現象への対応【THE THOR】

ワードプレスの記事編集・ビジュアルエディタの表示がおかしくなる現象が起きてしまいました。

 

具体的には、H2タグ、吹き出し、マーカーなどを挿入しても、ビジュアルエディタ上ではただのテキストでしか表示されず、どこをどう装飾したかわからず、記事を快適に書くことができなくなってしまいました。

 

今回は、この現象が起きた背景と解決した方法をまとめます。

 

このブログで利用しているブログ関連サービス

 

スポンサーリンク

ビジュアルエディタでの記事編集がうまくできない!現象が起きた背景

まず、この現象が起きる前に、エックスサーバーに対する不正アクセス、それに対応するサーバーの制限が実施され、ワードプレスの管理画面、ブログサイトにアクセスすると、403エラーとなり、アクセス不能になりました。

 

詳細については、下記の記事でこの現象を解決した方法を記載しています。

 

関連記事

ワードプレスで記事を書く・・・。そんな日常が突然なくなってしまうことがあります。 私が経験したのは、契約しているエックスサーバーに対する不正アクセス、それに対応するサーバーの制限実施です。 […]

Keyboard

 

この問題を解決し、新しい記事を書こうとした時にビジュアルエディタの異変に気付きました。

 

ビジュアルエディタ記事編集画面がおかしい!具体的な現象

私の場合、ビジュアルエディタが下記のようになってしまいました。

 

下記の「THE THORの便利な機能:デザイン関連」の部分はH2になっていますが、ただ少し字が大きくなっているだけで、装飾がありません。

 

編集画面

 

マーカー、ボックス、吹き出し等を挿入してもビジュアルエディタ上で反映されないため、どこにどのような装飾を入れたか全くわからない状態になってしまいました。

 

下記の画面に書いてある文字にはマーカーを入れた状態になっているのに、ビジュアルエディタ上で全く表示されていません。

 

これでは、記事作成は不可能です。

 

これはきっと不正アクセスとその対応が原因になっているはず。

 

すぐにググって解決策を探しましたが、解決策が全く見つかりませんでした。

 

プラグインを一つ一つ外すなども試してみましたが、効果なし。

 

スポンサーリンク

解決方法の発見

原因は恐らく不正アクセスによるものだと思われました。

 

サボちゃん
そこで、エックスサーバー上のワードプレス関連ファイルに悪さがあると目を付けました。

 

FTPソフトを使ってどこに悪さがあるかを探しました。

 

 

不正アクセスがあったのが1月16日、復活したのが1月18日でした。復活した日にワードプレス、プラグインなど全てを最新の状態にしています。

 

それなのに、更新日が不正アクセスがあった日のままになっている箇所がいくつもあることに気付きます。

 

 

これら更新日が1月16日になっているフォルダを開くと、その直下に.htaccessファイルが入っていました。

 

サボちゃん
こんなところに.htaccessファイルなんてあるの?

 

そう思い、過去のバックアップファイルを確認すると、そこには.htaccessファイルはありませんでした。

 

!!!これはきっと不正アクセスの関係で勝手に.htaccessファイルが生成されているのかも!?

 

半信半疑でしたが、他のフォルダを見てみるとほとんど全てのフォルダに1つずつ.htaccessが生成されていました

 

サボちゃん
これは一つ一つ消すしかない!!

 

気が遠くなる作業でしたが、一つ一つ.htaccessファイルを手作業で削除していきました

 

サボちゃん
いくつの.htaccessファイルを消したか分かりません・・・恐らく500くらいでしょうか。。

 

ただ、悪さをしていた原因が、下記のフォルダに生成された.htaccessだったことが判明しました。

 

/ドメイン名/public_html/wp-content/themes/the-thor-child

 

サボちゃん
ここに保存されていた.htaccessファイルを削除したらすぐにビジュアルエディタが元通りに復活しました!

 

元通りになった後も気持ちが悪いので、下記の二つ以外に生成されていた.htaccessファイルは全て手作業で削除しました。

この二つは消してしまうとまずいので要注意です。

 

/ドメイン名/public_html
/ドメイン名/public_html/wp-admin
スポンサーリンク

まとめ

今回の不正アクセスから始まったブログサイトの凍結、ワードプレスの編集画面がおかしくなる現象。

 

簡単にまとめると下記のようになります。

 

ワードプレスバージョンの未更新(古いバージョンのままにしていた)

不正アクセス、サーバーに高負荷

サーバーの制限

不正アクセスのあったファイルの削除、.htaccessの記述修正

ワードプレス、テーマ、プラグインの更新

ビジュアルエディタの不具合、編集画面がおかしい

勝手に生成された.htaccessファイルの削除

 

サボちゃん
滅多に起きない現象かと思いますが、もし似たような現象が起きてしまった場合の参考になれば幸いです。

 

関連記事

ワードプレスの記事編集・ビジュアルエディタの表示がおかしくなる現象が起きてしまいました。 具体的には、H2タグ、吹き出し、マーカーなどを挿入しても、ビジュアルエディタ上ではただのテキストでしか表示されず、どこをどう[…]

 

このブログで利用しているブログ関連サービス

スポンサーリンク