~仕事も子育ても頑張るあなたを応援するブログ~   【ただ今、サイト再構築中です】

【体験記】Apple Musicの3ヶ月無料トライアルを試してみた!

以前、音楽の聴き方の移り変わりについての記事を書きました。

この記事を書いたあたりから、音楽ストリーミングサービスを実際に一度使ってみようと思い立ち、実際にApple Musicの3ヶ月無料トライアルに登録してみました。

結果、約2週間で退会してしまったのですが、今回は実際に使ってみた感想をお伝えして参ります。

音楽ストリーミングサービスって?

そもそも音楽ストリーミングサービスとは、簡単に言ってしまえば、月に約1,000円ほどの料金を支払うことで、各社が持っている数千万曲の音楽が、ネットを介して自由に聴けるサービスのことです。

下記の記事がとてもわかりやすく解説してくれています。

Apple Musicとは?

Apple Musicとは、Apple社の音楽ストリーミングサービス。

私はiTunesを使って音楽を聴いているため、まずはApple Musicの3ヶ月無料トライアルを利用することにしました。

Apple Musicでできる主なことは下記になります。

■約5,000万曲が聴き放題

■自分の好みに合っていそうな音楽を紹介してもらえる

■携帯端末に音楽を入れなくてもiCould経由で聴くことができる

■iTunesでApple Musicの音楽も管理できる

■ミュージックビデオ見放題

■アーティストのラジオコンテンツが聴ける

Apple Musicの使い方や基本的な機能については下記の記事がとても参考になります。

Apple Musicを使ってみた感想

f:id:sabo-san:20190528212333j:plain

私は本当に短い期間しか使用しなかったので、自分が正しい使い方を理解しないまま使うのをやめてしまいましたが、使ってみた感想を列挙してみます。

良かった点

■新しい曲もすぐに聴ける

やっぱりこれが一番でしょうか。新しい曲でもどんな曲でも大抵の曲は自由に聴くことができます。

■TSUTAYAなどにレンタルに行かなくていい

今まではわざわざレンタルしに行って、PCに取り込んで、わざわざ返却しに行く、という昔ながらの時間の無駄遣いをしていました。

ストリーミングサービスを利用すれば、無駄な時間を省くことができます

■今まで聴いたこともなかった新しい音楽に出会える

Apple Musicに自分の好みを伝える事が出来るので、それに沿ってオススメのアーティストや曲を紹介してくれる機能があります。

これで今まで知らなかったとてもいいアーティストを見つけることが出来ました。

ちなみに、この人です↓

Salle des pas perdus

Salle des pas perdus

  • コラリー・クレモン
  • フレンチポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

■マニアックな曲もたくさんある

レンタルではどうしても大衆に人気のあるものに限られてしまいます。

しかしストリーミングサービスでは、フランスのマニアックなグループの音楽やメキシコの音楽などもかなり豊富に揃っています。

レンタルでは借りることもできない音楽に出会えるのは大きなメリットです。

良くなかった点

■iTunesの管理が複雑になる

自分が所有している音楽とApple Musicの曲がiTunes上でごちゃごちゃに混ざってしまい、管理が煩雑になってしまいました。

今までiTunesを整理して使っていた自分にとってはこれが一番嫌でした。

■仕組みを理解するのが難しい

iCould、曲のマッチング、ダウンロードなど複雑で100%理解できませんでした。

■大量の音楽があるのに、Apple Musicにはないアーティストもいる

メジャーどころのアーティストでもApple Musicにないものもありました。(米津玄師とか)そういうものは結局、レンタルかiTunesで買うかするしかありません。

wifi環境にいない場合、Apple Musicの音楽を聴くのが怖い

もし通信されていた場合、速攻パケ死します。

私自身が100%理解出来ていない状態で使っていたのも原因だと思いますが、外で聴く時、今通信しているのかしていないのかがとても気になりました。

■永遠にお金を払い続けるかどうか

無料期間が過ぎたら、永遠にお金を払い続けなければ、それまでApple Music経由で聴いていた曲は一切聴けなくなるし、再生回数やレーティングなどの記録が残らない(のではないかと思う)

■このサービスが永遠に続くとは思えない

サービスが終わった時に、それまで聴いた曲や記録はどうなってしまうのかが分からなかった。

■音楽の選択肢が多すぎて、結局良い曲になかなか出会わない

曲が多すぎることで、逆に選ぶ気が失せる。(1曲の重みがなくなってしまう)

■はてなブログへの音楽の貼付けがiTunesからApple Musicになってしまった

これは、Apple Musicに登録したことが原因かどうかは不明ですが、登録後にはてなブログのiTunes商品紹介の貼付けでiTunesのプレイヤーが出なくなってしまいました。

解約直後は変化がなかったのですが、1日経った今は今まで通り、貼付けが出来るようになりました。

ブログで音楽紹介をすることが多い私にとってはとても大きな問題となりました。(解決してよかった~)

↓今はこのように貼付けできています♪

閃光少女

閃光少女

  • 東京事変
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

まとめ

結果、私には合わないということで解約することにしました。

3ヶ月無料だったので、ギリギリ3ヶ月使っても良かったのですが、Apple Musicの曲が増えていくと、iTunesの中がどんどんぐちゃぐちゃになっていくのが嫌だったので、早めに切り上げました。

ただ、100%仕組みを理解できていれば、もっとメリットが見つかったのではないかとも思います。

また、Apple Musicでないサービスであれば、iTunesがぐちゃぐちゃになることもないので、もしかしたら自分には合うのかも知れないという気もしています。

しかし結局のところ、私はに音楽を所有したい欲求があることが分かりました。

自分のものでない大量の音楽には愛着が沸かなかったのです。

CDジャケットを見ながらどんな曲が入っているかなぁ、と想像しながらレンタルして、がっかりしたり、興奮したり。ある意味それも音楽の楽しみの一つだったのかなということに気付きました。

今は、無料のSpotifyで良い曲を見つけて、それをレンタル、もしくはiTunesで購入する方法が自分にとってはベストなのかな?

スポンサーリンク