~Life is Contents~ 人生はコンテンツだ! 運営者「サボさん夫婦」が、これまでに経験したあれこれを発信する情報サイト
熱川粋光

熱川温泉【粋光】旅行記・口コミ 子連れでも安心なオススメ旅館

先日、静岡県東伊豆町、熱川温泉の「粋光」に1泊2日の旅行に行ってきました。

 

サボさん夫婦
料理、おもてなし、オーシャンビューの部屋・・・仕事や子育てで疲れ気味の私達にとって、とても良い旅館でした。

 

今回は、そんな熱川温泉「粋光」の詳細を、実際のお部屋や料理の写真をふんだんに使ってまとめました

 

結論的には、料理、絶景、おもてなしなど、とても満足感の高い旅館でした。

 

伊豆の宿泊先をお探しの方の参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

熱川温泉「粋光」基本情報

そもそも熱川温泉ってどこ?と言う方も多いのではないかと思います。

まずは基本的な情報から抑えていきましょう!

 

熱川温泉「粋光」の立地

「粋光」 は静岡県東伊豆町の熱川温泉にあります。

東伊豆町は、伊東市の南、河津町の北に位置しています。

伊豆高原の南、伊豆半島の東側の真ん中らへんとイメージして頂くと分かりやすいかも知れません。

粋光は、熱川温泉郷の端にあります。

 

 

スポンサーリンク

粋光の周辺環境・コンビニはある?

粋光は、伊豆急行の伊豆熱川駅からも近いですが、駅から荷物を持って歩いて行くには少し遠いです。

なので電車の方は無料送迎バスを呼びましょう。

 

荷物を一度旅館に置けば、歩いてもバナナワニ園や駅にも行く事は可能です。

ただ、粋光の近くにはコンビニがありません。

最寄りのコンビニは、国道135号線沿いのファミマなので歩いて行くのはちょっと遠いです。

旅館に着く前に買い物を済ませてから来た方がベターです。(旅館内には自販機や売店はあります。)

 

 

粋光へのアクセス

【車の場合】

ルートはたくさんありますが、まずは伊豆高原を目指します。

西から来る場合、修善寺から冷川峠を越えてくるのが楽。

東から来る場合は、小田原、熱海を通ってひたすら135号線を南下。

【電車の場合】

東京駅から約2時間、名古屋駅から約3時間、大阪駅から約4時間

新幹線で熱海まで来て、熱海から約1時間というイメージ

(東京からは特急踊り子を使えば直通で約2時間15分)

 

アクセスの詳細は粋光のウェブサイトをご確認ください。

 

スポンサーリンク

粋光の駐車場

駐車場はありますが、旅館入り口に直付けして鍵を渡して持っていってもらう形なので、どこに駐車場があるかは分かりませんでした。

ウェブサイトによると無料駐車場は35台分あるようです。

部屋数が24部屋のようなので、停められないということはないのかなと思います。

 

▼旅行のご予約はこちらから▼
じゃらんnet
一休.com

熱川温泉「粋光」に到着・お出迎え

私達は車で到着しました。

入り口の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、駐車場らしき場所はありません

 

チェックインは15時からでしたが、私達は15時ちょうど位に到着。

 

とりあえずホテルの入り口に横付けしたら、すぐに仲居さん風の担当の方が出てきてくれました。

名前を伝えると、車はここでお預かりします、とのこと。

 

そのうちにお出迎えの方が数名出てきてくれて歓迎してくれました。

 

大きな荷物やコンビニで買ったものなどを持っていましたが、すべて係の方が運んでくれました。

 

サボさん夫婦
その場で車の鍵を渡すので車内に忘れ物をしないように。

 

ロビー・ウェルカムドリンク

チェックインを済ませてロビー奥へ。

ロビーは開放感が抜群です。さらに奥にはお土産などがたくさん売っている売店があります。

 

写真は写りが悪いのですが、ガラス張りのロビーからは相模湾が一望できます。

 

チェックイン後は、そのままロビーでウェルカムドリンクが頂けます。

 

サボさん夫婦
ウェルカムドリンクがあると、おもてなしをされている感じがしてとても嬉しい♪

 

ロビーからも海がよく見えます

私達が行った日はあいにくの天気でしたが、晴れた日なら日ならもっと素晴らしい景色が見えるはずです。

 

ウェルカムドリンクは伊豆の名産「ニューサマーオレンジ」のジュレ。

 

サボさん夫婦
さっぱり爽やかでとても美味しかったぁ♪

 

お部屋へ案内

ウェルカムドリンクを済ませると、仲居さんが荷物を持って、お部屋まで案内してくれます。

廊下を通って部屋に入ると・・・!

 

サボさん夫婦
ものすごいインパクトのあるオーシャンビュー!

 

この時点でテンションはかなり上がっています。

 

部屋

 

仲居さんは荷物を置くと、「お茶の準備をして、館内のご案内に参ります」と言い部屋を後にしました。

 

サボさん夫婦
私達はテンションが上がってパシャパシャと写真を取ったり海を眺めたり・・・これは当たりの旅館だぞ♪

 

しばらくすると仲居さんがお茶とお茶菓子を持って登場。

お茶とお茶菓子

 

お茶を頂きながら館内の説明を聞きます。

この時に、私達の場合は夕食と朝食の時間の希望を聞かれました。

夕食は、18時か18時半、朝食は7時半か8時を選べました。

 

お部屋レビュー:(枸橘)からたち

私達のお部屋は枸橘(からたち)という部屋。

 

この旅館の中ではお安いプランで宿泊したので、恐らく一番普通のお部屋だと思われます。

 

エントランスから入って、廊下の右側に洗面所とお風呂、左側にトイレと流しや冷蔵庫がありました。

廊下(部屋側を見たとき)

 

部屋側から廊下、エントランスを見たのがこちらです。

廊下(エントランス側を見たとき)

 

部屋はとても清潔感があり、シンプルながらとても居心地が良いお部屋。

何より、目の前に広がる海!!

部屋の窓から見える海、眼下に広がる景色は非日常的。

 

サボさん夫婦
せっかく伊豆の旅館に泊まるならこういう景色が見える部屋に泊まりたいですよね♪

 

熱川粋光

部屋から見える絶景を楽しむ娘

部屋の奥には、旅館でよくあるあの居心地のよいスペースがあります。

広縁(ひろえん)と呼ぶらしいです。

その外にはベランダもあります。

部屋の奥(広縁)

 

広縁には大きな鏡が付いていました。

広縁には大きな鏡が

 

部屋からの景色

ベランダから見た景色は、この通り。

広大な相模湾熱川温泉郷、伊豆特有の斜面に建てられたホテルなどが見えます。

 

サボさん夫婦

まさに伊豆に来た~!という感じ♪
この日はあいにくの天気でしたが、晴れた日だったらもっと素晴らしい景色が見えるんだろうなぁ♪

 

部屋からの景色

 

夜景も撮って見ましたが、スマホしか持っておらずきれいな写真を撮ることが出来なかったです・・。

肉眼で見るともっときれいでしたよ☆

 

夜景

 

サボさん夫婦
窓を開けると波の音が聞こえてきます。
夜も波の音を聞きながら、非日常の贅沢な時間を過ごせました♪

 

洗面所・お風呂

エントランスから入って右側には洗面所とお風呂があります。

洗面所は広々していて荷物もたっぷり置けます。

(鏡に映っているのは私の手です。心霊写真ではないのでご安心下さい。)

 

洗面所

 

旅館に来て、わざわざ部屋のお風呂に入る方は少ないと思いますが、お風呂はとても普通でした。

我が家の場合は、赤ちゃんがいたので、赤ちゃんはこのお風呂を使いました。

 

サボさん夫婦
お子さん連れの方も安心ですね。

 

お風呂

 

トイレ・流し

トイレも広々していました。

清潔感もあるし、ウォシュレットも付いているし、全く問題なしです。

トイレ

 

お部屋にはしっかりした流しも付いています。

湯飲みやコップ類も複数あるので安心です。

ここにあるお茶は無料で飲めます。

冷蔵庫の中には瓶ビール数本と水などが入っていましたが、これは有料でした。

流し

 

サボさん夫婦
全体的に広々していて使い勝手が良かったです!

 

 

アメニティ ・部屋内設備レビュー

ここからは少し細かい部屋の設備などを見ていきます。

この辺りの細かい設備がどうなっているかが、快適に過ごせるかを左右したりします。

極力細かなところまで紹介します。

 

テレビ周り

テレビは小さめです。個人的には旅館でテレビは見ないので気になりませんでした。

大きめのタオル干し、金庫、電話などがあります。

(スーツケースや小さなバッグ、床に置いてある抱っこ紐は、私達の私物です。)

テレビ周り

 

テレビの後ろにはポット、小物入れ、虫除けなどがあります。

 

サボさん夫婦
虫除けが置いてあるのが気遣いを感じました。宿泊先で蚊や虫が出たらそれだけで快適ではなくなってしまいますもんね。小物入れがあるのも地味に便利です。この辺りの気遣いがとても良かったです。

 

ポットなど

 

ドライヤー

ドライヤーはよくホテルなどにある壁にくっついているタイプでした。

個人的には、このタイプは風力が弱い事が多く、あまり好きではないです。

ただ、大浴場にあったドライヤーは風力も強い、いいドライヤーでした。

 

部屋のドライヤー

 

スキンケア用品

洗面所にはスキンケア用品(POLAのクレンジング、化粧水、乳液)がありました。

スキンケア用品

 

ハンドソープは泡タイプ、また、「つるりん」というカサカサお肌に効く商品を試すことができました。

これは売店でも売っていました。

ハンドソープとつるりん

 

タオル・パジャマ

写真を撮り忘れましたが、タオルや浴衣も部屋にしっかり準備されています。

プランによってなのか詳しいことは分かりませんが、女性は浴衣を選ぶ事が出来ました。

売店に可愛らしい浴衣がたくさんあるのでそこで好きな柄の浴衣を選びました。

 

浴衣無料引換券

 

その他

小さな気遣いを感じる設備は他にもありました。

ひとつは延長コード。

これがあったお陰で、寝る時に携帯を充電しながら近くに置くことが出来ました。

 

サボさん夫婦
宿泊先で快適に過ごすためには、こういうのってすごく大事!

 

延長コード

 

また、うちは赤ちゃんを連れていたので、仲居さんがおむつ用のゴミ箱を持ってきてくれました。

 

サボさん夫婦
何も言っていないのにそういった気配りがあり、とても心地良かったです。

 

おむつ用ゴミ箱

 

大浴場・温泉はオーシャンビューで開放的!

お風呂の写真は撮っていませんが、広々としていてとても気持ちよかったです。

 

写真はウェブサイトでご確認頂けます。

【公式】熱川温泉 粋光:温泉の紹介

私は大浴場しか行っていませんが、お風呂から海も見えますし、露天風呂も開放的で気持ちよかったです。

 

脱衣所には貴重品ボックスや扇風機、うちわ、ドライヤーなど必要な設備はしっかり整っていました。

 

サボさん夫婦

私達が行った時は、夕食の時間を境に、男湯と女湯が入れ替わりました。

せっかくなので2回お風呂に入ることをオススメします。

 

牛乳の自販機

 

サボさん夫婦
しっかり牛乳の自販機もありましたよ~。牛乳もコーヒー牛乳もあります!お風呂上がりにぐいっといくと最高です!

 

夕食レビュー:海の幸を堪能!

私達のプランでは部屋ではなく、広間での夕食でした。

広間と言っても、仕切られた部屋に、うちを入れて3組だけが一緒の空間にいる感じでした。

 

担当の方からお食事の説明をしてもらい順番にコース料理が運ばれてくるといった形で食事が進みます。

 

サボさん夫婦

本日の御献立・・・楽しみ♪

 

本日の御献立

 

席に着くとお造りや前菜などが準備されていました。

早速ビールをオーダー♪

夕食スタート!

夕食スタート!!

 

前菜

器が華やかな前菜。目にも舌にも楽しい繊細なお料理。

 

お椀

海老真丈のお吸い物。お上品♪

 

伊勢エビのお造り。インパクト強めの伊勢エビでした。

お刺身は甘くてとろける最高の味

 

造り(近海魚)

こちらは近海魚のお刺身です。

まぐろや鯛など、伊豆近海の新鮮なお刺身は言うまでもなく絶品でした。

 

サボさん夫婦
ビールを飲みながら頂く海の幸。あぁ、幸せ♪

 

焼き物

味がしっかついた鰆の西京焼き。サザエも美味。

伊豆の味をこれでもかというくらい味わえます。

 

煮物(冷やし煮物)

煮物は夏に涼しげなジュレをのせた冷製。

 

台の物(金目鯛とアワビのしゃぶしゃぶ)

そして極めつけは金目鯛とアワビのしゃぶしゃぶです。

伊豆と言えば金目鯛とアワビ!

伊豆に来て金目鯛とアワビが堪能できる夕食はやっぱり素敵すぎます。

 

サボさん夫婦

金目鯛とアワビのしゃぶしゃぶ・・・ビールを飲みながら・・・あぁ、幸せ♪

 

食事

ここまでで超お腹いっぱいでしたが、ここからお食事。

ただし、この漬け物、じゃこ、お味噌汁、美味しすぎて全部食べられました。

ここまで贅沢な海の幸ばかり食べていたので、逆にこの素朴な食事がとても美味しく感じました。

 

水菓子

デザートは別腹。

結局、最高にお腹いっぱいで幸せ一杯。

 

サボさん夫婦
大満足のお食事でございました!

 

▼旅行のご予約はこちらから▼
じゃらんnet
一休.com

熱川温泉「粋光」で過ごす夜

お部屋に戻ると布団が敷いてありました。

夜用のお水が入ったポットやコップも置かれており、気遣いが感じられました。

 

夕食の後はもう一度お風呂に行くもよし、部屋でゆっくりするもよし。

 

サボさん
サボさん
私は部屋でもう一杯飲むことにしました。

 

お酒は自販機でも買えるので安心です。

自販機

 

熱川の夜景と波の音をつまみに部屋でゆっくり夫婦の会話を楽しみました・・・。

 

朝食レビュー:大満足の朝食

朝食は夕食と同じ場所で頂きます。

 

サボさん夫婦
朝から何というお皿の数(笑)これだけでワクワクしちゃいます♪

 

朝食

 

お味噌汁は豪華に伊勢エビ入りです。エビのお出汁が朝の体に染み渡ります。

伊勢エビのお味噌汁

 

サラダや鍋物もついてとっても豪華な朝食です。

サラダ・湯豆腐

 

ご飯のお供も盛りだくさん。

お刺身までついていてとっても幸せな朝です。

ご飯のお供達

ご飯のお供がこれでもか!という程ある朝食。

 

ご飯のお供がありすぎて、ご飯が進む進む・・・。

結局サボさんはご飯を3杯も食べました。

 

サボさん夫婦
どれも上品な味で美味しいものばかり、超贅沢な朝ご飯。大満足でした!

 

熱川温泉「粋光」:総合評価

朝食の後はゆっくり身支度をしてチェックアウト。

チェックアウトは10時までとなっていました。

 

チェックアウトすると自分の車がすでにエントランスに用意してくれてあります。

 

この日もあいにくの天気だったのですが、最後の最後にこのようなお気遣いをして頂きました。

最後までおもてなしの心を感じる

最初から最後まで「おもてなし」の心を感じることができました。

 

とても心地良く非日常を味わうことができ、大満足の家族旅行となりました。

 

伊豆熱川温泉「粋光」の私個人の評価は下記のようになります。

清潔感 5.0
おもてなし 5.0
エンターテインメント性 3.0
部屋 4.0
お風呂 4.0
料理 4.5
値段 4.0
総合 4.5

お部屋やお風呂は清潔感もあってとても良いのですが、シンプルであまり特徴がないとも言えます。

 

総合的には、お値段に合ったレベルのおもてなしを受けることができる良い旅館といった感じでした。

子供が大きくなったら是非リピートしたいです!

 

伊豆の新鮮な海の幸を堪能し、オーシャンビューの絶景温泉に癒やされ、最高のおもてなしを受ける・・・。

 

普段お仕事や子育てで頑張っている皆さん、たまのご褒美にいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク