海外帰りの30代【サボさん夫婦】が運営する ~仕事も子育ても頑張るあなたを応援する情報サイト~
スペイン語の看板

メキシコの言語は何語?答えはスペイン語!魅惑のスペイン語の世界

メキシコで使われている言葉って何語なんだろう・・?
サボさん夫婦
答えは・・・スペイン語です!
え?メキシコなのにスペイン語?
サボさん夫婦
そうです、メキシコは長い間スペインの植民地だったので、今もその名残でスペイン語が広く使われています。

今回は、メキシコで使われている「スペイン語」について、魅力や必須フレーズなどの基本的な情報を網羅的に紹介します。

 

スポンサーリンク

メキシコで使われている言語はスペイン語

メキシコで主に使われている言語はスペイン語

メキシコ国内には多数の民族が存在しており、その分多くの言語が存在しています。

メキシコでは公用語が設定されていませんが、メキシコ人が主に使っているのはスペイン語です。

 

スポンサーリンク

スペイン語ってどんな言語?

スペイン語は、もちろんスペインの言葉です。大航海時代にスペインが世界に広めた言語であり、現在も広く使われています。どこかで聞いたことががるかもしれませんが、スペイン語でスペイン語のことをEspañol (エスパニョール)と言います。

 

スペイン語はスペインとブラジルを除くラテンアメリカの主要言語となっています。また、アメリカでも広く使われています。世界のスペイン語話者は5億人以上おり、さらに国連の6つの公用語の一つでもあります。

 

世界的にも重要な言語のひとつと言えます。

 

スペイン語の特徴

スペイン語の看板

スポンサーリンク

日本人にとって聞き取りやすく、発音しやすい言語

特徴的なのは、母音が日本語と同じaeiouしかないので、日本人にとっては比較的聞き取りやすく、発音しやすい言語と言えると思います。

 

また、読み方も基本はローマ字読みのまま読めばOKです。

 

例えば、Muchas muchachas (たくさんの女の子)であれば、ローマ字読みで「ムーチャス ムチャチャス」と日本語を話すように読めば通じます。

 

スペイン語の難しいところ

基本はローマ字読みですが、ローマ字読みと違う読み方をする子音が以下のようにいくつかあります。

サボさん夫婦
覚えてしまえば難しくはないですが、慣れるまで少し時間がかかります。

ローマ字読み発音でないもの

■Gは一部ハ行になる Ga=ガ、Gi=ヒ、Gu=グ、Ge = へ、Go=ゴ

■Hは読まない  Ha = ア、Hi=イ

■Jはハ行になる Ja=ハ Ji=ヒ、Ju=フ、Je=へ、Jo=ホ

■Kは基本使わない、カ行はCを使う

■LLというアルファベットがある lla =ジャ、lluジュ、lloジョ

■ñというアルファベットがある ña=ニャ、ñu=ニュ、ño=ニョ

■Yはジャ行になる Ya=ジャ、Yu=ジュ、Yo=ジョ

■Zはサ行になる Za=サ、Ze=セ、Zo=ソ

 

日本人にとって難しい点として、男性名詞・女性名詞があります。

 

それぞれの名詞が男性名詞か女性名詞か決まっています。それによって冠詞が変わるため、正しく話すためには覚える必要があります。

 

一番苦労するのは、動詞です。

動詞は一つの動詞で30以上の変形があるので、その形を覚えることがスペイン語学習で一番大変な部分です。

 

サボさん夫婦
スペイン語は、イタリア語やポルトガル語と近いため、スペイン語を知っているだけで、一部のポルトガル語やイタリア語の意味を理解することができますよ。

これだけは覚えたいスペイン語

メキシコの民族衣装

挨拶

メキシコをはじめ、スペイン語圏に行くときには必ず覚えておきたい挨拶を紹介します。

スペイン語の挨拶

Hola (オラ)=こんにちは

Como esta? (コモ エスタ?)=調子はいかが? (How are you?と同じ意味)

Gracias (グラシアス)=ありがとう

De nada(デ ナーダ)=どういたしまして

Buenos dias (ブエノス ディアス)=おはようございます

Buenas tardes(ブエナス タルデス)=こんにちは(正午過ぎに使う)

Buenas noches(ブエナス ノーチェス)=こんばんは

Adios(アディオス)=さようなら

Hasta luego(アスタ ルエゴ)=またあとで

Hasta mañana(アスタ マニャーナ)=また明日

数字

サボさん夫婦
数字は1から10まで覚えておけば安心です。買い物などでも頻繁に使います。

スペイン語の数字

1:Uno (ウノ)
2:Dos (ドス)
3:Tres (トレス)
4:Cuatro (クアトロ)
5:Cinco (シンコ)
6:Seis (セイス)
7:Siete (シエテ)
8:Ocho(オーチョ)
9:Nueve(ヌエベ)
10:Diez (ディエス)

 

日本で目にするスペイン語

日本でもよく目にするスペイン語があります。お店の名前などでも、さりげなくスペイン語が使われていることがあります。

日本で目にするスペイン語

Amigo (アミーゴ) =友達

Tequila (テキーラ)=テキーラ

Ajillo (アヒージョ)=アヒージョ

Bal (バル)=バー、飲み屋

Bonita (ボニータ)=かわいい

Bebe (べべ)=赤ちゃん

Tortilla (トルティーヤ)=トルティーヤ

Salsa (サルサ)=ソース

Azul (アスール)=青

Verde (ベルデ)=緑

Blanco/Blanca (ブランコ/ブランカ)=白

Catedral (カテドラル)=カテドラル・教会

 

「メキシコの」スペイン語

メキシコ

メキシコのスペイン語の発音

メキシコのスペイン語とスペインのスペイン語は、発音がかなり違っています。

 

例えば、Zapatos (サパトス)=靴 はメキシコでは、「サパトス」と日本語で発音するのと全く同じ発音ですが、スペインではスァパトスと、Zに対しては英語のTHの発音をします。

 

このように同じスペイン語でも地域によってスペイン語の形が違ってきます。

 

サボさん夫婦

メキシコのスペイン語に慣れてしまうと、スペイン本国のスペイン語は聞いているとムズムズします。

 

メキシコ人がよく使うフレーズ

サボさん夫婦
メキシコ独特?か分かりませんが、メキシコに5年間住んでいた筆者がよく聞いたフレーズを紹介します。

 

メキシコ人がよく使うフレーズ

¿Qué onda? (ケ オンダ)=元気?のくだけた言い方

¡Qué padre! / ¡Qué chido!(ケ パドレ / ケ チド)=かっこいい!いいね!

¡No manches! (ノ マンチェス)=信じられない!

¿Mandé? (マンデ?)=なんて言った?

Ni modo (ニ モド)=しょうがない

メキシコで英語はどこまで通じる?

メキシコに行かれる方でスペイン語を話せる方は多くないと思います。

上記のフレーズを覚えてもいざとなったら英語が少しでも通じると安心です。

 

メキシコでは、ホテルや観光施設、空港などでは、英語が基本的に通じます

(もちろん、町や人によっては全く通じないこともあります。)

 

ただ、メキシコなまりが強かったり、逆にアメリカに住んだ経験のある人などだと英語がうますぎて、意思疎通が難しいこともあります。

 

サボさん夫婦
基本的には、簡単な英単語だけでも言いたいことは伝わると思いますので、英語は役に立ちます。

 

 

言語は、基本的なルールだけでも知っておくと、旅行や海外生活が何倍も楽しくなります。

 

スペイン語は日本人にとっては、比較的学びやすい言語だと思うので、興味のある方は是非勉強してみて下さい。

関連記事

メキシコに赴任される方、メキシコでの生活、特に食事について心配ではないでしょうか?メキシコのスーパーで買えるもの、買えないものを知りたい・・・!日本食を作るための材料は売っているのかなぁ?[…]

関連記事

ワカモレ・・・。聞いたことはあるけど詳しく知らない!サボさん今回は、5年間メキシコに住んでいた私のお気に入りのメキシコ料理「ワカモレ」について紹介します。 メキシコ料理の定番[…]

スポンサーリンク